ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

ウグイに罪はないべ

2014/03/07
category - 2014 ワカサギ
コメント - 21
                         
ワカサギ釣りをしている人ならば、必ず一度は釣ったことのある魚ではないかな?
言わずと知れたQ様である

道内のワカサギ釣り場で釣れるQ様の仲間は主に3種類
125ezougui.jpg
純淡水魚のエゾウグイ
ugii.jpg
遡河回遊魚のウグイ
maaaruta.jpg
マルタ である


yachiugui.jpg
稀にヤチウグイが釣れる釣り場(チミケップ湖など)もあるようだが、
こちらは上記のウグイ属と異なるアブラハヤ属に分類されるので、ウグイとは言わない

ワカサギ釣りにとって嫌な外道となるウグイ
一度掛かれば仕掛けをぐちゃぐちゃに絡ませたり、
集まっていたワカサギの群れを散らしたりする厄介者と思われている、コレは解る

でもね、釣り上げたウグイを氷の上に放置して殺す行為は理解し難い

ウグイに罪はないよな、当然だ

『ウグイがいるからワカサギが釣れないんだ!』と嘆く人がいるが、ホントにそうだろうか?
ウグイは当然居るよ、道内のどこの釣り場でもね
何故そこにウグイが寄って来ているかを考えたりはしないのか?

『ウグイが居すぎて釣りにならない』と嘆いている人がいる
よくよく見てみたら撒き餌を使ってたりする

この際だからハッキリ言っておきますが、

撒き餌(コマセ)なんか使ったらワカサギなんて釣れないよ

集魚剤やらなんやらが配合された臭いのキツイ寄せ餌にね、
寄ってくる魚がワカサギだけな筈がないでしょ?
一時的にワカサギが集まってくるかもしれないが、それはホントに一時的なこと
後からわんさかとウグイが集まってくるのが目に見えている
撒き餌はすぐに溶けて無くなるものではないから、
投入された撒き餌を食い尽くすまでウグイはその場に居座り続ける

『あれ?撒き餌を入れたのにワカサギが釣れないなぁ?』
『もっと撒き餌を撒かなきゃダメだな!よし、どんどん入れちゃえ~♪』

 ・・・全く以って 悪循環である

ウグイが集まったらワカサギの群れは確実に散ります

それは何故か?

それはウグイが雑食性であるが故、
ワカサギがウグイに捕食される側の存在だからである




『撒き餌なんか使ってないけどウグイが釣れる場合は、どうすればイイの?』

どうしようもこうしようもないよ、諦めなさい
釣れたってイイじゃないの、外道が釣れるのも釣りの醍醐味の一つだと思えばさ

釣れたら釣れたで、仕掛けが絡まないように取り込む技術を身につけるとか
ワカサギの群れが散ぬ様、素早く取り込む技術を身につければイイだけの話

ウグイに八つ当たりするのではなく、己の技術の未熟さを恥じるべきだ!


IMG_20140202_083440.jpg

冬の風物詩で人気のワカサギ氷上穴釣り
初心者でも小さな子供でも手軽に簡単に楽しめるのが良い所です

killQ.jpg

こういう光景をよく目にする

コレを見た子供たちはどう感じるだろうか?

『おさかなさん、かわいそう・・・』
『なんで、逃がしてあげないの?』 普通はこう思うだろうな

子供たちが見てる前でも平気で外道を放置する釣り人は少なからず居る
子供に命の尊さ、大切さを教えるべき大人が、無駄な殺生を平然と行っている

『いらない魚は殺しても良いんだよ』 って子供を前にして言えるのか?
生かしておいて、釣りが終わったら逃がしてやるとか出来ないもんかね?

大体ねぇ、
外道として釣れるウグイを10匹や20匹間引いた所で、何の効果もありゃしないよ
氷の下にはその何百倍、何千倍のウグイが自由に泳ぎ回っているのだから(笑)


外道を殺生していることについての罪悪感は全く感じてないのだろうけどさ
ウグイを放置する行為は、生ゴミを放置していることと違わないと思って欲しい

IMG_20140215_162500.jpg
壊れたテントを放置して行く輩と同類だとさえ思う

自分が ” ゴミ ”と判断したなら持ち帰るのが最低限のマナーでしょ!
生き物の命を粗末にする人間にマナーを求めるのは無理な話だと思うが
せめて家に持ち帰って自分で処分してくれないか



釣りキチ三平を知る人ならば思い出して欲しい

sampei1.jpg

sampei.jpg

sampei3.jpg

異論反論等あると思いますが、あくまでも私感ということで御理解下さい <(_ _)>





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

ウグイは水槽で飼育するとカワイイよ( ̄ー ̄)ニヤリ
ワカサギサイズのチビを金魚のエサ(50円)で
20cm前後に育て再びバラト川に放流ですw

      By 翔さんの天敵を増やす会会長

初めてコメントします。
私も3年ほど前で、ウグイの放置をしていました。反省です。
しかしある時から、サイズの小さいものは穴へリリースし、ほかは、持ち帰り美味しく食します。
どこの地域でも、ゴミや外道の問題はありますね!
ゴミ=釣り人はいやですね?

はじめまして

僕もまったく同感です。
今年はサーモンファクトリーに1月10日ころから週末に訪れたのですが氷の上に捨てられたウグイを見ると悲しくなります。僕が子供のころ、釣キチ三平を見ては故郷の静岡の狩野川でウグイがかかるとすごく嬉しかったんですが、北海道では扱われ方が嫌われ者扱いで可愛そうです。
そしてあのテント、僕もブログに書いた事があるのですが不法投棄もはなはだしいです。
あのまま氷が解けて川に流れるかと思うと大切な自然・釣り環境を釣り人が駄目にして行くという最悪の悪行です。
皆が気持ちよく楽しめる環境を守りたいなと改めて思いました。

ちょげさんこんにちは

子供の頃は対象魚として釣っていました。
今では釣れて喜ばしくはありませんが、雑に扱う事は出来ません。
私の対象としてるトラウト類と違って、放流じゃ無く元から住んでる在来種ですからね。

ちょげさん、もしかして釣りキチ三平全巻持ってます?
実家に帰った時に、子供が夢中になって見てますよ。

今年は3月に入ってもまだまだ寒い日が続きますね~

外道だからと放置する行為
心を痛めますね

自分も先日、アジングに出かけたとき
その日は狙った堤防でアジが釣れずにマルセイゴ、ヒラセイゴのラッシュにあいました。

堤防先端部のアングラーが帰って行ったので、その場に入らせてもらおうと行ったところ
なんと数匹のセイゴが堤防上に放置されてました
アジが釣れなかった腹いせなのか、明らかに頭を踏んだような固体も・・・

そのまま放置すれば腐敗しますし
亡骸も海に帰してやれば、カニや微生物によって循環されると思い
海に帰してあげました

何か同じ釣り人がそういう行為してると悲しくなります

まったくです!!

ちょげさん
こんばんは、湖沼や河川加えて海でも嫌われ挙句にタカノハの釣りの餌に使う・・・
北海道での扱いはひどすぎですねせめて放置せずリリースしてくれればいいものを、良い記事でした
息子がまだ5歳の頃、一緒に投げ釣りをしていてごみ捨てちゃダメだね~と言ったら、息子が拾い出し、親子3人で樽川埠頭の釣りがゴミ拾いになりました・・・子供は純粋無垢です、大人がしっかりですね!!

撒き餌 ウグイ寄せる 常識ですよね~

始めた頃は、釣り具屋で勧められて使いましたが、外道が寄って参りました。公魚も散ります。何年かして、その事に気づいてからは、撒き餌は使わないようになりました。しかし、あそ湖にはダムができる前はウグイは居なかったと思うので、人為的なものだと思います。ある意味外来種ですね。

>wakaさん
毎度です
一度でも魚を飼育したことのある人なら
たとえ外道であろうとも
『逃がしてやろう』っていう気持ちになると思うんですけどね
人それぞれなのかなぁ・・・

>k-koさん
初めまして
私は『釣っちゃってゴメンな』って気持ちで必ずリリースしています
ウグイだって一生懸命生きているんです
短い一生をこんな形で終わらせては可哀そうです
ゴミ問題もそうです
『釣り場を、自然を汚しちゃイケないな』って気持ちがあれば
ゴミなんて捨てられないハズなんですよ

>MASAHARUさん
初めまして
カチカチに凍ったウグイをみると
『なんで逃がしてやれないのかな・・・』と悲しくなります
子供たちには絶対に見せたくない光景です
佐藤水産裏は札幌市内の釣り場でトイレの利用できる数少ない貴重な釣り場になっています
それ故に小さな子供を連れた家族連れがよく訪れているように思います
ですが、あの釣り場は無法地帯になりつつありますね
特にゴミ問題がちょっと異常です!
あのテントはもとより、練炭の燃えカス、カセットガス、
食糧品のゴミ、釣り道具や仕掛けのパッケージ等々・・・
それだけではないです
氷の穴あけについても異常です
ドリルではなくバール等であけたであろう大穴が複数存在しています
子供どころか大人でさえも余裕で嵌まるほどの大きな穴
危険極まりないです、マナー以前の問題です
あの釣り場の封鎖も時間の問題なんじゃなかなぁと心配してます

>shimoさん
子供の頃は釣れる魚がすべて対象魚でした
どんな魚でも嬉しかったんだけどなぁ・・・
ウグイを捕食しているトラウトのためにも無駄には出来ませんよね

三平は残念ながら全巻コンプリート出来ませんでした
それでも夢中になって繰り返し読んでましたよ
実家にまだあったかなぁ?

>USUさん
お久しぶりです
命を無駄にする行為はあってはならないと思います
外道に八つ当たりして気が晴れるとも思えないし・・・
外道が釣れちゃったりするから釣りは楽しいと思うんだけどな

>まめキングさん
ウグイの放置については前から気になっていて
いつか書きたいと思っていました
純粋無垢な子供たちにああいう光景は
絶対に見せたくないですね

>レオさん
釣具屋が撒き餌を推奨している現状があるんですよね
商売だから仕方がないといえば仕方がないのですが・・・
連合会を含め、釣り仲間に撒き餌を使っている人は一人たりともいません
全く効果がないと分かっているからです
撒き餌を買うくらいなら仕掛けの一つでも余分に買った方がずっとマシです(笑)

あそ湖のウグイについては、純淡水魚のエゾウグイは元々いた在来種だと思います
また、下流域に横断構造物が全くなかった時代にはウグイも遡上していたと考えられます
逆に、ワカサギは後から人為的に放流された魚の一つだと言えます
誰が放したのかは分かりませんが・・・ワカサギを放した方に感謝感謝です(笑)

お疲れ様です。
そうですね、僕も反省せないかんですね^^;
Qちゃんも命ありますもんね^o^どこの釣り場でも投げてありますね(T . T)
今度からはちゃんと帰ってもらいます^o^

初コメでつ(゚∀゚)ノ

非常に素晴らしい記事でついコメントしてしまいますた(゚∀゚)ノ
釣りビギナーですが、海釣りでウグイを岸壁に放置している姿を見てビックリしていますた~。
腹立たしくても、趣味で遊んでいる人が命を無駄にすることがあってはいけませんよね。
同じ事はヒトデなんかにも言えると思いまする~(゚∀゚)ノ

うちの二男坊、放置されてるQさんをせっせと穴に帰しています。泳ぎ出すと「やった~生きてた!」と喜ぶのに、釣れると「ウグイはもういい」とふてくされます。

まったく・・・
Q様が来た時の手応えは大好きです!
初めた当初は、仕掛けをかなり殺られましたが、最近は上手く折り合いをつけてます(笑)
対象魚じゃ無いからと殺生は無いですね。
リリースすれば良いだけじゃないですかね。
魚に対しての差別は許せませんね(怒)
ゴミ問題は、個人の意識?常識?教育?
数多く釣りたい気持ちは皆同じなのに
釣りのマナーがまったく違うのはどうしてなのでしょうか?
又1つ釣り場が無くなるのでしょうね(悲)

肝に銘じます

毎月の魚類調査のほか、つくばみらい市でも時々魚を捕ります。
調査のときは、特定外来は処分し、ほかの魚は測定後に原則リリースしますが、他の場所で魚を捕った時の扱いは少々雑になりがちです。
特に暑い時期は、子供たちに見せるためポンプのない水槽に入れておくと、水温の上昇、酸欠で時間とともに弱ります。
もう少し考える必要がありそうです。

ところで、エゾウグイ、ヤチウグイは札幌でしか採れませんが、ウグイとマルタはこちらでも同じ場所で採れます。
ウグイとマルタの区別はどうしたらできますか?
もしわかれば同定のポイントを教えてください。(私見で結構です。)
稚魚、幼魚も含めて、私にはまったく判別不能です。

>サカさん
逃がしても大丈夫だと思いますよ
一度針に掛かった魚がまたすぐに餌に食いつくとも思えないので

>ねこマシーンさん
初めまして
趣味で釣らせて頂いていると考えないとダメですよね
食べないなら逃がしてやる、簡単なことです
目の前の水の中にポイッとするだけで良いのですから

>とうさん
釣れた時はがっかり、コレは仕方がないですね
でも掛かった時に(仕掛けを絡ませずに)どう釣り上げてやろうか
と考えるのもまた楽しいんです

>ゆうパパさん
ウグイとのやり取りは意外と面白いですよね
一度釣った魚が体を休めることなく
すぐに釣り針に食いつくことは考えにくいので
リリースしても特に影響はないと思います

ゴミ問題については個々の意識に頼るしかないですね
釣りが本当に好きな人は釣り場に放置する様なことは
絶対に出来ないです
ゴミ放置は釣りを一時のレジャーとしてとらえている人の
する所業だと思います
良識のある人なら自然を汚すことなんて出来ませんよ

>ichizawaさん
同じく魚類調査をするのでお気持ちよくわかります
エアレーションし、麻酔をかけて魚が弱らないうちに
急いで計測しますがやはり麻酔の利き過ぎ等、
弱って再生できない魚も出てきます、難しいです

ウグイとマルタの判別はですね・・・難しいです
私もよくわからないので同僚に任せています(笑)
婚姻色が出ていれば容易なのですが。
側線鱗数の違いで同定できるのですが、
現場でそれをするのは困難です
外見的に見て大まかですが顔(吻)の形や鱗で見分けます
ウグイの吻は丸みを帯びているのに対し、
マルタ、エゾウグイはやや尖がった形をしている
ウグイの鱗はきれいに整然と並んでいるのに対し、
後者の鱗は大きさも疎らできれいに並んでいないように見える
大雑把すぎますよね(笑)でもこんな感じです

困るのはマルタとエゾウグイの選別です
体形も顔の形も似ているので見た目だけではなかなか判別できません
殺生はいけないと書いておきながら、
こういうことを書くのは気が引けるのですが
現場での最終手段として浮き袋の形で判別します
エゾウグイの浮き袋は後端が丸みを帯びているのに対し
マルタは尖っています(ちなみにウグイも尖ってます)

幼魚、稚魚は無理です
5センチ未満は『ウグイ属』としています(笑)

ウグイ食べてます

初めてコメントします。ワカサギ釣りの参考に皆さんのブログをいつも参考にさせていただいております。
本州から北海道へ来て、一番最初に釣った魚がアカハラでした。みんなに否定されましたが煮て食べました。以後、鯉の調理法に準じて料理してます。あなたの精神に感動しました。いつか釣り場でお会いしたいものです。

ありがとうございます

早速、ご回答いただきありがとうございます。
札幌の実家の脇の水路で数年前に採ったエゾウグイはピンクがかっていてとても美しかったです。
でも、もしかしたら、ウグイだっかもしれませんね。

> RESPECT!!さん
初めまして
私も北海道に来て初めて釣った魚はウグイだった様に記憶してます
アカハラは時期によっては美味しいらしいですね
刺身でもイケると聞いたことがあります(私は食べたことはないですが)
アカハラを狙って釣っている人も結構いるみたいですよ

>ichizawaさん
お役に立てて何よりです
ピンクがかったエゾウグイorウグイはお目に掛かったことがないですね
まだ婚姻色のハッキリ出ていない個体だったのかな?

一度見てください

私のHPの中の「新八水族館ほか」のところにいろんな魚の写真をアップしています。
札幌で2006年に捕ったエゾウグイ?もアップしていますので、一度見ていただきたいと思います。
採集場所については、ご希望であれば、メールいたします。

ichizawaさん、こんばんは
写真拝見しました
典型的なエゾウグイの色ですね
流れの緩い川や湖沼だとそんな色合いになります
渓流など水のきれいな所だとウグイと同じような
銀ピカな体色になるので同定の時にちょっと迷ったりします

写真がとてもきれいですね
やはりアクリルケースに入れて横から撮るのがベストなんだなぁ

ですがやはり残念感はたまらなくあるので私はできるだけ触らずリリースしています。

ちなみに氷上に放置されているQを穴に入れると高確率で生き返りますよね、あいつらの生命力は巣ざましいです。

むごちょさん
ウグイの生命力は凄いですよね
逃がしてやれば強く逞しく生きて行けるのです(笑)