カーボン穂先

今季はアクリル穂先で!!
なんて思って作ったのですが、いざ実戦で使ってみると
まぁ、脆いこと脆いこと・・・

製作本数8本中5本が折れて御陀仏になりました
折れたのは薄く削った穂先先端ではなく、全く削っていない根元の方
魚の引きの強さではなく、アワセを入れた衝撃で『ポキッ』でした
アクリル穂先はお蔵入りになりそうです

で、コレに変わる穂先が必要になるな! と穂先素材を某模型店で物色し

flutber_7080103.jpg

見付けてきたのがカーボンフラットバーなるもの

hosaki_7080104.jpg

RCヘリのコーナーで見付けました
幅3mm×厚さ0.8mm×長さ900mm×3本で¥430
30cmの穂先が9本分作れます

カーボン穂先は以前にも作っているのですが
単価は今回の方が断然安いです、一本あたり約¥50です

カーボンそのものの強度は十分過ぎるほどあるのですが
薄く削ってゆくに従って脆くなります、削り過ぎ要注意です
でもそれなりに削らないと穂先として役に立ちませんからね、慎重に慎重に・・・

多少でも強度を保てる様、カラースプレーで塗装した後にクリヤーを吹き付けました

twoton_7080102.jpg

塗装は苦手なのですが、まあまあじゃないでしょうか

sinari_7080098.jpg

しなり具合はこんな感じです(錘2.0g)

sannbponn_7080095.jpg

前回のアソ湖で使用してみましたが、デカサギダブルもQちゃんも余裕でした♪



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ



スポンサーサイト

Comments 7

レオ  

久しぶりにワカサギやりましたが、自作電動リール作りにはまっていますね。
実釣はテストの場になっています。穂先は昔から使っていた手羽根の先が感覚的に
良いようです。

2014/02/11 (Tue) 00:36 | EDIT | REPLY |   

キムの釣り日誌  

穂先作成すごいですね!

ちょげさん
私も遊びに来ました(^-^)
穂先めっちゃ上手な塗装ですね!!
自作って本当に難しいですよね...。
私は不器用過ぎて断念しました。(1本も成功した事ありません)ワカサギってホント奥深い釣りですよね...。

2014/02/11 (Tue) 11:08 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>レオさん
電動リール、S-Stickを作ろう作ろうと思っているんですが
なかなか作り始められなくて・・・
シーズン中に一台は作り上げようと思っています

2014/02/11 (Tue) 22:23 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>キムさん
こんばんは!
この赤金は上手く塗装出来たと自分でも思っています
ホントに奥が深い釣りだと思いますね
道具・技術の進化は止まる所を知りません
極めることは一生出来ないだろうなぁ・・・

2014/02/11 (Tue) 22:28 | EDIT | REPLY |   

まめキング  

腰が重くて

ちょげさん
こんばんは、なかなか公魚の穂先、リールの自作今期は出来そうに・・
楽な道を行くグウタラにならないよう私も重い腰を上げねば・・・です!!

2014/02/11 (Tue) 22:57 | EDIT | REPLY |   

なかじ  

まるで穂先を作れと言わんばかりの大きさで売ってますね!
こんなの見たら、ウズウズしてきますねぇ・・・・・(笑)

2014/02/11 (Tue) 23:27 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>まめキングさん
私も去年から作ろうと思っているS-stickに手が出せずにいます
一応材料は揃えてあるのですが踏み出せずに今日に至ってしまいました
でも、なんとか一台は・・・

>なかじさん
この他にも幅や厚さの異なるカーボンフラットバーが何点かありました
模型店には自作道具の部材がたくさん眠っている気がします(笑)

2014/02/12 (Wed) 00:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply