ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

今度は完璧!C-Style用竿置台 ”改”

2014/01/29
category - ワカサギ自作工房
コメント - 13
                         
まず最初に

たいtるう

私の愛用している電動リールは、工房あらいの”C-Style”という巻き上げ速度に定評のある
ちょっとマイナー(道内では)な代物であります
巻き上げ速度が馬鹿っ速い!!コレが最大のメリット
しかし他の電動リールとはちょっと異なる構造を持っています

012802

それは仕掛けを落とし込む際のスプールフリー機構です
大抵の電動リールはスイッチ切り替え一つでスプールがフリーになり、
仕掛けが勝手に落ちて行く仕組みになっているのですが

012803

C-styleは本体を逆さまにすることによりスプールのロックが解除されフリーになる仕組み
C-styleは”一刀流”で釣るスタイルを基本として作られたモノだから

012801

このスプールフリー機構は”一刀流”で使う分には理に叶っている、決してデメリットではありません

しかし・・・だ
私はC-Styleを2台購入し、初めから二刀流で臨むつもりでいた
水深20メートルもある湖の底から手早く魚を取り込むにはスピードが命!だと考えていた

実際に使ってみて、その巻き上げ速度の速さには感動した、コレは速い!凄い!とね

しかし・・・だ
仕掛けを落とし込む際、逆さにしてスプールをフリーにするためには
本体を逆さにしたまま持ち続けなければならない
捨て錘を使って落下速度を幾ら速めても、その動作は変わらない、持ち続けなければならない
20メートルの水底まで落とし込むにはそれなりの時間を要してしまう

それが二刀流となると、もうワヤ
落とし込み中にもう一方の竿に魚が掛かってしまったら、
落とし込みを一時中断し、もう一方を取り込まなければならなくなる
取り込み終わったら中断してた竿と取り込み終わった竿の仕掛けを一緒に降ろす作業をすることになる
せっかくの巻き上げ速度が、この作業で台無しになってしまう
巻き上げ速度がいくら早くても、手返しが悪いのでは全く意味がないのである

それならば本体が逆さまになる様な竿置台を作ればイイんじゃねぇの?

012805

ってことで1年前に作ったのがブリキの缶ペンケースをギター足台の乗せたモノ

012804

我ながら上々の出来! と思って実釣に臨んだのですが、コレが全く使い物にならなかった

使えなかった原因はブリキ缶ペンケースのザラザラした表面加工にありました
このザラザラの所為でC-style本体に埋め込まれているネオジム磁石と密着出来ず、
ひっくり返すといとも簡単にポロッと落ちちゃったワケです

その後はギター足台の側面に本体磁石の磁力だけで固定したり、
ステンのアングル等を使って騙し騙し使っていました

水深の浅くなったXデーの金山湖では竿置台無しでも、C-Style本来の威力を存分に発揮してくれましたが
20メートル級のホームでの二刀流はとても太刀打ち出来なかった

ホームで二刀流は諦めるのか?諦めてイイのか?

ダメでしょ!

で、考えました
素材は表面がツルツルしたステンレスが最適なハズだ
ステン板やアングルを足台に取り付けて作るか?
でもそれだと収納時に嵩張りそうだな、できれば取り外し式の方がイイ
なんかイイ方法はないか?なんかイイものはないか? で辿り着いた先はいつもの100均、ダイソー様様!

そして目に留まったのがコレ!

sutennresumeisiireha.jpg

ステンレス製の名刺ホルダー! 大きさもC-Styleにぴったりだ

材料ネオ名刺

そしてお得意のネオジム磁石ですよ、コレだけで十分

のっけただけ

作り方は至って簡単、ギター足台表面のゴムを一部剥がしてスチール面を露出させます
そしてネオジム磁石を贅沢(?)に6個並べ、その上にステンレス名刺ホルダーをカチッと載せるだけ

のっけてかたむけたら

使い方はこんな感じですよ、バッチリでしょ!

実釣のっけただけ

フィールドテストでもバッチグー(死語?)でした

実釣ひらいてみたよ

表面がツルツルピカピカのステンレスなのでC-Style本体のネオジム磁石と密着して
ポロッと落ちることは全くありませんでした
一切、手を触れることなく水深20メートルの水底まで仕掛けは辿り着きました!

nidaishuunoubukuro.jpg

また、収納時は名刺ホルダーを取り外して足台裏側の空いたスペースにネオジム磁石で固定
一つの収納袋に竿置台2台が収まります

如何なもんでしょう? 

と言っても道内でC-Styleを愛用されている方は限られますからね
ただの自己満足で終わりかな(笑)



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ



スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

おはようございます。
日曜日に現物を見させて頂きましたが、
台の大きさを変えずに機能を大幅にアップ、
流石だなと思いました。
そのアイディア、例によってパクらさせて頂きます。(笑)

こんにちわ~!

いつみても工夫の鬼ですね!

感動しちゃいますよ!

今年はいきなりつまずいているんで

昨年行けなかったワカサギ釣行に

どうにか行こうかな~なんて思ってみたりして!

ま~キマグレンなヤツなんで挫折しちゃうかも

なんですが~!(笑)

ちょげさん
こんにちは、皆さん100均上手に利用してますが、私はたまに完成品をコピーしてますが、今回はコピれません(笑

>気弱なゴルゴさん
実際に使えるか心配だったので
この間の釣行時に試してみた次第です
たぶんc-styleユーザーならこいつの良さが分かるんじゃないかな?
なんて思ってます
使えそうでしたらパクってください(笑)

>とんぎょさん
まだシーズンの中盤にも差し掛かってないですから
ガンガン釣りに行っちゃってください!

>まめキングさん
100均は宝の山ですよね
小遣いの少ない薄給サラリーマンにはありがたい存在です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久しぶりです。

まず、お礼から、公魚連合会のマークを作成していただいて
ありがとうございます。
私はちょっと体調を崩し、2年ほどワカサギ釣りに行けてなのですが、
来年行けたら、プログも更新する予定ですので、
その時に使わせてもらおうと思ってます。

確かちょげさんも同年代、体には気をつけて、ワカサギを楽しんでくださいね。

>伝さん
お久しぶりです
体調を崩されていたんですね
無理をなさらず完治させて下さい
私も腰痛やらアレやらコレやらと
色んな部位にガタが出て来始めていますので
無理は禁物!と肝に銘じて遊んでいます(笑)
来季は札幌湖でお会い出来たらイイですね

>とうさん
こんばんは
息子に聞いてみたら出てみたいと言っていました
オ○ジの会の釣り大会には一度も参加した事が無いので
どんなもんなのかなぁ?と思っています
道具持参との事ですが、テントやらストーブやらを持ち込んで
???みたいに思われるのもアレなので(笑)
ところで
とうさんのお子さんは何年生なんでしょうか?
ウチは6年生と2年生です
同級生だったらビックリです(笑)

昨日は・・・

 昨日は、真勲別撤収中お邪魔し、真勲別の水深やあそ湖の情報をいただきありがとうございました。
 ちょげさんのテント、遠目に見てもわかりました。
 そんな遊び心とても素敵ですね。
 お見かけした時には、またお声掛けさせていただきたいとおもいます。
 また、ちょくちょくコメントさせてください。
 ちなみに、昨日は、7時頃から13時30分頃まででやっと2束でした。激渋ですね。
 

ちょげさん、おはようございます。うちは1年生です^ ^ お父さん、行きたいでしょ?とプリント渡されました(^^;; 恒例行事の様ですが、全部持って行くものなのか謎ですよね。

すいません、新しい背景、、、
文字が見にくいです~~~

No title

>noriyさん
昨日はお疲れ様でした
2束の釣果!
半日でそれなら激渋ではないのでは?
やはり夜明け前より日の出後の方が良い感じみたいですね
またどこかでお会い出来たらイイですね
お気軽にお声を掛けて下さいませ<(_ _)>

>とうさん
娘が一年生の時から参加するか否か考えてきて現在に至っています
釣り場は教育大裏とありますが、実際は生振大橋です
電動リールやら魚探やらテントやらをフル装備で
持っていったら白い目で見られそうですよね(笑)
しかし寒空の下、氷上で露天で釣るのは如何なものかとも思います、インフルエンザも流行っている様だし・・・
まだ、参加するか迷っています

>むごちょさん
テンプレートを戻しました!
見難いとは思ってました(笑)

No title

ちょげさん、貴重な情報ありがとうございます!実は、土曜に教育大裏の現地確認に行きまして・・ このアプローチどうするんだろうと悩んでいました(汗) 生振なら大丈夫ですね。実は私は申し込んじゃいました!幸い(?)初心者なので、いつもの装備で違和感なしです(笑)