ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

やっと終わった・・・冬も終わった

2013/03/28
category - 日記
コメント - 9
                         


やっと仕事が全て片付いた。嗚呼、長かった・・・。

年度末は恐ろしく忙しいが、年度初めは恐ろしいくらい暇になる、そんなお仕事してます。


とりあえず、ワカサギ釣りは日曜日に行こうと思ってます、多分さっぽろ湖(未定)です。

でも、ソレで〆だとは全く思ってません。

4月は超~ヒマなので、氷が融け落ちるその時まで頑張っちゃおうかと思っていますよ(笑)

平日にガンガン休んでやる!!


                
スポンサーサイト
                
                                      
            

メールしてみた甲斐がありました

2013/03/22
category - 2013 ワカサギ
コメント - 6
                         
札幌湖のホールの危険性について、先日釣り新聞にメールを送ってみたところ


                          (平成25年3月27日号より)
良い返事が頂けました。


注)札幌市 O・N さんは私ではありません

                                 
                                      
            

某湖へ行って来た!

2013/03/18
category - 2013 ワカサギ
コメント - 22
                         
3/17(日) 某湖へ行って来ました。
シーズン終盤のこの時期になって、
やっと札幌広域公魚連合会の集会に参加することが出来ました(笑)
ぼんちゃん、ひとみさん、mitsuさん、むごちょさん、
なかじさんと息子さん、naoさん、sinさんとお嬢さん、そして私です。

今回の釣り場も第一展望台の緩坂ポイントの橋脚回りです。
橋脚のフーチングとトンネル側崖下カケアガリに挟まれた狭い範囲に
必ずやワカサギが密集しているハズ!・・・なんです。

その狭い範囲内に三つほど穴を開けて魚探を放り込みます。
水深は何れも3メートル以浅。
その中でも一番反応が良かった橋脚際付近に決め、釣り座を構えました。

ゆっくりと、しっかりと準備して、スタートは9時前頃になっちゃいました。

タナははベタ底付近と底から1メートル浮いた辺りでポツポツと釣れます。
開始から約2時間でようやく80匹くらい、低調です。

餌替えで仕掛けを巻き上げたまま竿を放置していたところ・・・アレ?アタリがあるぞ?
竿を上げてみると釣れている、しかもダブル(笑)
ひょっとして表層、氷の真下に居るんじゃねぇの?
と、少しラインを引き出して表層を探って見ると・・・わっ、入れ喰いだ!

ヨシッ!表層を攻めて数を延ばすぞ!



竿をC-styleから手羽ゴルゴロッドに変更、久しぶりの手繰釣りです。

入れ喰いは入れ喰いなんですが、なかなか継続しません。
群れがなかなか留まってくれないんです。
30匹くらいパッパッパっと釣れたと思ったら、しばらくの沈黙。
そしてまたパッパッパっと釣れる、沈黙・・・その繰り返し。

それでもお昼迄に160匹まで釣果を延ばせました。

そ・し・て・・・待望のぼんちゃん特製 爆釣うどんです!



もう、コレが食べたくて食べたくて食べたくて食べたくて・・・(笑)
餅入り、熱々の爆釣うどん、本当に美味かったぁ~♪ 
本当に美味しかったです!御馳走様でした!!

さぁて、爆釣うどんを食べたからには爆釣しなければなりませんね。
午後からも手羽竿で釣果を延ばしに掛かります。

が・・・良かったのは13時頃迄で、その後はサッパリ釣れなくなりました。
表層が全く釣れなくなり、手羽からC-Styleに戻してベタ底から拾って釣ります。

14時、ウンともスンともいわなくなりました。もうダメだな。



14時半、213匹で納竿しました。(自宅検量では250匹ありました)

さぁて、後片付けです。



テントを出て連合会の面々のテントを写真に収めようと数歩後ろに後退りした時、

!!!



一瞬の出来事でした!

胸まで水に浸かりました。
水深は約3メートルです、当然足は届きません。
直径70センチくらいで陥没し、落水しました。
これから出現する、まだ出来かけのホールだったものと思われます。

写真を見て頂ければ分かると思いますが、
陥没した場所の氷と積雪の厚さは10センチ程度ありました。
早朝のシバレた時間帯なら人が十分歩ける厚さがです。
実際、テント設営時には歩いた場所ですから・・・。
日中の気温の上昇とともに氷が緩んだものと思われます。

幸い、今回は防寒着をたくさん着込んでいたお陰で浮力があったこと、
周りに仲間が沢山居て引き上げて頂けたこと(皆さん本当にありがとうございました)もあり、
パニックに陥る様な事はもなく比較的冷静(?)に対処出来ましたが、
コレが単独釣行で、しかも荷物を背負った状態だったらと思うと ゾッとします。



決して大袈裟ではありません!

経験者が言うんだから間違いありません(笑)
こういう釣り場に通い慣れた人間でさえも、全く気付かずにこういうことが起きるのです。

下の写真は昨日午後のモノです。



一目瞭然だと思いますが、ホールが無数にあります。
見えているモノだけでコレだけあるんです。
表面が凍って雪が積もっただけで見えない場所もあれば、
全く姿を現していない、これからホールになるべく控えている
今回の様なホール予備軍も無数にある
と考えて間違いないと思います。

これからは春に向かって気温の高くなる日も続きます。
危険性は更に高まるものと思われますので、釣行の際は十分注意なさって下さい。

今季の緩坂ポイントへの釣行はコレで最後とします。





                                 
                                      
            

ワカサギ釣りに行きたいです・・・

2013/03/14
category - 2013 ワカサギ
コメント - 9
                         


あと二週間足らずでシーズンが終わってしまうというのに

仕事が・・・・

あと二回くらいは行きたいんだけどなぁ・・・

                                 
                                      
            

Ⅹデーはあるのか? あそ湖へ行って来ましたよ!

2013/03/07
category - 2013 ワカサギ
コメント - 9
                         
そろそろⅩデーに近いんじゃないかと3/6(水)、
平日ですが有給を取ってあそ湖へ行って
来ました。



現地到着は7時半過ぎ。
氷上へ降り、1年前に5束釣った水深5メートルの場所を探します。
一直線に4箇所程穴を開け、魚探を放り込んでみるも水深は7~8メートル程もある。
Ⅹデーにはまだ早かった様ですね。
あと3メートル程は下がらないとダメかな。

でも4つ開けたウチの一つにソコソコの反応があったので、そこに釣り座を構えました。
氷の厚さと言うか、雪の厚さと言うか、かなり厚くなっていますね。
今回は自作のドリル延長バーを持参して正解でした。

なんだかんだでスタートは9時頃になっちゃいました。


型が悪く(小さく)なってきましたね、マッチ棒サイズが結構混じる様になりました。
仕掛けを2.5号から1.5号にサイズダウンし、釣果を延ばしに掛かります。



12時で1束でした、かなりスローペースです。
何故かしら昨日はライントラブルに悩まされた日でした。
二刀流だったんですが、仕掛けを5つも使ってしまいました。(こんなの初めてだ)



昼過ぎ頃から風がかなり強まって来ました。
この釣り場は風の音がよく聞こえるので、
メリーポピンズにならぬ様、前もって身構える事が出来るのでイイですよね。

遠くから微かに風の音が聞こえ始め、だんだん音が近く、大きくなり
おっ、来たな! 
ゴォォ~~~~~ て感じ。
風が来た瞬間に両手を上げてテントのフレームをしっかり握って難を逃れます(笑)

そのうち止むだろうと思っていた強風はなかなか吹き止まず、
もう撤収すべきか?と悩みましたが、14時の時点で170匹、
何とか2束まで伸ばそうと決め、テントのフレームを何回も握りながら(笑)



15時前になんとか2束に到達して納竿としました。

全体的に型が小さくなって来た気がします。
マッチ棒サイズが1割、10センチ以上が2割に満たない位といった所でしょうか。
それでもアベレージサイズは他所より遥かに良いんですけどね。まぁ、満足です。

さて、ちょっと問題になっているホールですが、
sinさんのブログでは3箇所とされていましたが、昨日目視確認出来たのは1箇所のみでした。
見逃している事も考えられますが、昨日は朝からかなり吹雪いていましたので、
雪で隠れている事が十分に考えられます。



私はウェーディングステッキで氷上を突っつきながら、
一歩一歩慎重に歩を進めましたよ。

また、ホール出現との因果関係は不明ですが、私が昨日釣っていた釣り穴には
湖底から絶えずポコポコと気泡が上がって来ていました。(関係ないかな?)

何れにしても注意が必要です。
特に子供連れで釣行される方は、絶対に子供から目を離さない様にして頂きたいものです。
子供だけでなく大人も十分にヤバいので、足元には十分注意を払って釣行下さいませ。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ