ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

ワカサギ釣りに行って来たぁ!!!

2012/08/30
category - 2012 ワカサギ
コメント - 4
                         
お久しぶりです。
この夏・・・というか今年は6月からずっと忙しい毎日で、
ろくに休みも取れないまま8月が終わろうとしています。

休めるのは現場が空いた時の平日くらいなもんです。



そんなとある平日、行って来ましたよ ワカサギ釣りに!!(場所は写真で判断願います)



気温30℃以上の炎天下、約30キロのカヌー、エレキとエレキ用バッテリーも30キロ以上!



汗ダラダラ
で地獄の絶壁を往復しましたよ(笑)



冬場にワカサギを釣る辺りの水深は45~50mもありました。
そんなところでは当然釣りにならないので、



入江状の水深の浅い場所、10~20m辺りを魚探で探りながら釣ってみました。



時折、デッカイ群れの反応が!!
すると直ぐにアタリが来て、簡単に魚が針に乗るんですが



コレが全てQ様!



Q様大爆釣!!(笑)





まだ水温が高過ぎるんですかね? ワカサギ達は一体何処に居るのやら・・・。

サケ釣りシーズン到来!のこの時期に、ワカサギ釣りなんかやっている人間は、
恐らく道内では私くらいしか居ないでしょう。 筋金入りの基地外ですわ(笑)


コレに懲りずにもう少し涼しくなった頃、またチャレンジしてみようと思ってます!
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

生振でカヌー

2012/08/12
category - 釣り
コメント - 0
                         



盆休み初日の昨日、余りにも暇なんで生振行ってプカプカして遊んで来ました。

雷魚タックルはヤフオクで売り払ってしまったので、スピニングタックルで雷魚にチャレンジ(笑)

アタックは数回ありましたが、フッキングまでに至らず。
スピニングロッドで雷魚釣りのアワセを入れたら、一発で折れちゃいますから
フッキングさせるのは至難の業!ヘビーカバーでしたし・・・。



雷魚はやはり専用タックルでないと、全く『釣り』になりませんね。

                                 
                                      
            

丘珠航空ページェントの続き

2012/08/05
category - 写真
コメント - 1
                         

先週の丘珠航空ページェントの写真を何枚か・・・



F/A-18 ホーネット!!! 



F/A-18 ホーネットの飛行展示にはがっかりさせられました。
上空を2回パスしただけで終了、前回同様のアクロバット飛行を期待していたのですが・・・
前回が強烈だっただけに・・・残念で仕方がありません










今日(8/5)は千歳で航空祭がありましたが、残念ながら所用で行く事が出来ませんでした。
昨日なら千歳に居たんだけれどなぁ・・・。

                                 
                                      
            

可愛い子には旅をさせよ

2012/08/04
category - 子供
コメント - 0
                         

かわいい子には旅をさせよ

《読み方》
かわいいこにはたびをさせよ

《意味》
子供がかわいいなら、甘やかさないで世間に出して苦労をさせたほうがよいということ

《使い方》
かわいい子には旅をさせよというから、そろそろ突き放して自立させよう

【ことわざ◆諺◆百科】より


 

春先に『夏休みは弟と二人だけで東京の爺ちゃんの家に遊びに行きたい!』と言った。
五年生になって自立心が芽生え始めて来たのだなと・・・。

『可愛い子には旅させよ』

父親としては、この娘の発言に対して一生懸命後押ししてやろうと思った。

日が経ち、夏休みが近付くに連れて、
『(落ち着きが無い)弟と二人きりで大丈夫かなぁ』
 など、
二人旅に不安感が増してきた様で、行くのか行かないのか曖昧な感じで過ごしていた。

7月に入る頃、
娘 『やっぱり行かない・・・』
息子 『お姉ちゃんと二人だけなら行きたくない・・・』 と言い出した。
娘の最初の自立心を何とかして後押ししてあげたい、
なんとかして東京へ行かせてやりたいという気持ちから、様々な策を練った。

『C.Aのおねえさんがずっとそばに居ていてくれるんだから、こわい事なんか何もないんだよ・・・』
『千歳まではパパが送って行くし、羽田には爺ちゃん達がちゃんと迎えに来るんだよ・・・』

それでも答えはNoだった・・・。

何とかしてやりたい・・・
東京の親父と相談した結果、

爺ちゃんの送迎付き超絶V.I.P待遇で子供達は了承してくれた(笑)

爺ちゃんが来札して一泊し、翌日子供達を連れて帰京。
一週間後にまた来札して子供達を送り届けてもらい、一泊してから帰京する・・・。

《意味》
子供がかわいいなら、甘やかさないで世間に出して苦労をさせたほうがよいということ

思いっきり甘やかして、何一つとして苦労の無い、
本来の意味から思いっきり逸脱し過ぎの二人旅?となりました(笑)

 

 

 

まぁ、思う存分楽しんで来いや。

                                 
                                      
            

朝一番のフェリーで帰ります!

2012/08/02
category - 日記
コメント - 0
                         
IMG_20120802_075524.jpg
仕事は順調に終わり、朝一番のフェリーで帰ります! フェリーターミナルへ来てみたら… ラッキー(^^)/