ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

ワカサギ釣りシーズンが終わると退屈ですなぁ。

2011/03/28
category - 日記
コメント - 1
                         

ワカサギ釣りシーズン終了から春山菜シーズン開幕迄の間は、毎年ながら退屈です。



仕事帰り、ホームセンターに立ち寄ることが日課になってます。
ワカサギ釣りシーズンが終わっても尚、この日課に変わりはありません。


先週金曜に立ち寄ったジョイフルAKB48であることに気付く。



『2×4材って結構安いんだな・・・』





・・・・・・ またしても散財の予感。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

今季最終戦! 真勲別へ行って来た!

2011/03/23
category - 2011 ワカサギ
コメント - 13
                         

3/21(日)、真勲別へ行って来ました! 

今季最終戦と決め、勇んで出発し午前4時現地到着。
まだ誰も居ないだろうな・・・ と思ってたが


氷上にはランタンの明かりを煌々と灯したテントが一張り。
車には連合会ステッカー!なかじさんでした。

カタツムリを引っ張って氷上へ下り、なかじさんに御挨拶。
開始から一時間で釣果はサッパリだとの事。

さぁて、どうすっかな?
とりあえず真勲別のいつものポイントで釣ってみる。
水深は3.5メートルでタナは中層付近かな?
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
全~然、ダメ ort
魚探に反応はあるのだが、全く釣れない。
2時間程粘って僅か1匹・・・ort

すぐ傍のなかじさんに釣果を聞くも、まだ2匹・・・と。
魚探に魚影はあり、アタリはあるのだが全く乗らないみたい。

最終戦でコレはシャレにならん!
毎年恒例のアレが出来なくなってしまうじゃないか!
最低でも20匹位は釣らないと・・・

カタツムリを引っ張り、移動。

孵化場揚水ポンプの真横付近に開けられた穴の氷を割り、魚探を放り込む。
僅かに反応があるが・・・。

とりあえずそこで釣ってみる。
水深は2.3メートル、底へ仕掛けを落とすと早速アタリ!



キターーーー!! Q様が。

その後もQ様を2匹追加しただけでアタリすら無くなる。
どうしようかと考え始めた7時頃、ようやく魚探に反応が出始めポツポツと釣れ始めた。

7時半頃、『今日はもうダメです・・・』 と なかじさんは一足早く撤収されました。


8時半頃、プチ入れ食いタイムに突入!


タナはバラケていましたが、氷の真下を狙いました。
今シーズンの集大成とばかりに、アタリに集中します。
あとは納竿予定の9時迄に、どれだけ釣果を伸ばせるか!


9時を知らせる携帯のアラームが鳴り、粘ることなく潔く竿を置きました。

’11シーズン氷上ワカサギ釣り終了です。


釣果は76匹。
爆釣ではありませんが、まぁ満足しています。


真勲別はそろそろ終了ですね。


氷上には亀裂が多々見られ、氷は雪が凍った層が厚いだけの状態でスカスカです。
今週末はもう厳しいでしょう。


そして恒例の



  釣行回数 :     18回
  合計釣果 : 3,950匹
  最多釣果 :  910匹
  最少釣果 :       1匹
  平均釣果 :  219.4匹

       おしまい




 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

                                 
                                      
            

某湖釣行 早くも4回目!

2011/03/22
category - 2011 ワカサギ
コメント - 10
                         


3/18(金) 、有給取ってまたも某湖へ行って来ました。

現地着は8時とちょっと遅め。
氷上へ下りるとテント一張りに露天がお二人。
前回、前々回の場所で釣ろうと考えていたのですが、
残念ながらマス狙いの露天組に占領されてました・・・ort

どうする?どこで釣る?

上流側のogawaテントの少し陸側に穴を開け魚探放り込んでみる。
水深は6~7メートルと浅いが魚の反応が僅かに見られたので
この場所にテントを設営し、

9時 スタート!
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
全然釣れねェ!!
ピクリとも来やしない。

場所を移動を決意。
テントを広げたまま運び、沖へ50メートル程移動。
今度の水深は23メートルとかなり深い。

10時 リスタート!
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
全然釣れねェ!!
ピクリとも来やしない。

またも場所移動を敢行。
しかしどこへ行ったら良いか分からない。
一番いい場所はマス釣り竿に占領されている。

対岸に目をやる。
rockyさんがテント収納袋を取りに行ったという、対岸のインレット付近が気になった。
時刻は11時前、もう束釣りは厳しいだろう。
ならば来季のために対岸を探ってみるか!

テントを畳んで対岸インレットを目指した。

対岸の岸際から20メートル付近に穴を開け、魚探を放り込む。
水深は5メートルと浅く、生命反応は無い。
その場所から20メートル程沖で穴を開け、魚探を放り込む。
水深は6メートル?遠浅気味なのかな?
ここでも生命反応は見られない。

ダメじゃん(笑)


さぁて、どうすっかな?

頭に”坊主”の言葉がよぎる。
流石に坊主だけは絶対に避けたい。

もう仕方がない、
林立するマス釣り竿のそばにテントを設営させてもらう。
露天でマス狙いのお二方が言うには、
『マスもダメだし、ワカサギもさっぱり(釣れない)だ』 との事・・・。

気を取り直して、12時リスタート。


水深は20メートル、生命反応有り!
タナは中層の10メートル付近と僅かに底付近。
10メートル付近を狙い撃ち!


今までの苦労が何だったのか?と思う程、あっさりと釣れた!
入れ食いではない、ポツポツと釣れる感じ。


なかなかのサイズ


ポツポツのペースで釣れ続け、16時で納竿。


昼からの4時間で釣果は90匹。
今回は全体的に型は小さめで、良型は2割程度でした。



『某湖で爆釣!』 して今季の〆としたかったのですが、
イマイチ不完全燃焼でした。


今季のラストは聖地へ・・・。


 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

                                 
                                      
            

某湖釣行 7日間で3回目!

2011/03/19
category - 2011 ワカサギ
コメント - 3
                         

3/11(金)の東日本大震災後の翌12日に某湖へ行って来ました。
震災直後にもかかわらず 

『呑気に釣り糸を垂れている場合か!!』

と憤慨される方も居られるでしょうが、
このブログは私の日々の記録でありますので、有りのままに記して行きます。


3/12(土)、TEAM KARE&sin&ちょげの総勢6名で某湖へ行って来ました。

7時過ぎに現地集合。
それぞれ背負子やザックに荷物を込め、絶壁を下りました。

二手のテントに分かれ、私はrockyさん、sinさんと御一緒させて頂きました。
rockyさんはS-Stickとゴルゴスピニングの二刀流、

sinさんはS-Stick初号機、私はクリスティアとS-Stickの二刀でスタート。

水深は18メートル、タナは15メートル付近とベタ底。
釣況は退屈しない程度に釣れるといった具合でしょうか、
入れ喰いにはならないものの仕掛けがタナに届くと程なくアタリが出ます。

rockyさんがビシッ、ビシッ!とアワセを入れ、釣果を伸ばして行きます。
sinさんのS-Stick初号機は轟音と共に唸りを上げてフル回転!!(爆)

隣りのテントでは釣り談議に花を咲かせています。
時折、rockyさんに対してボソッと呟くゴルゴさんの口撃が面白かった(笑)

その他色々な事件もありましたが、恥ずかしいので割愛(爆)

15時納竿。



皆一様に一束越えの釣果(私131匹)。
型も良かったです。

皆さんお疲れ様でした!

 

 

この湖に7日間で 3回目の釣行(爆)

もう完全にハマってしまった様です。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

 

                                 
                                      
            

今の自分に出来ること

2011/03/17
category - 日記
コメント - 4
                         

2011年3月11日に発生した「東日本大震災」の被害に対して

災された方々へ、今の自分には一体何が出来るだろう。

地震、津波、

そして原発事故・・・

私の親族は皆、関東一円に居住しております。

この原発事故による放射能漏れが関東各地に拡散する恐れもあり、気が気でありません。

今はただ、福島原発事故が沈静化することを祈るばかりです。

 

今の自分に出来ること

僅かながら yahoo!基金 にて募金協力させて頂きました。

被災地域の一日も早い復興をお祈り申し上げます。