ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

新規開拓は失敗に終わりました。

2011/01/30
category - 2011 ワカサギ
コメント - 6
                         

1/29(土)
新規開拓と言いましても、茨戸なんですけどね。

ちょっと気になっていた場所があったので行ってみました。
場所は石狩図書館の真裏、河畔に災害時用の斜路があるところです。
斜路があるということは、そこはボートを下せる場所ということになります。
つまり水深がそこそこあるということです。
 
ナンボか水深を計ってみた中での最大水深は7.5mでしたが、もっと深い場所もあるものと思われます。

しっかし、生体反応はゼロっすねw 魚探もピクリとも反応を示しません。
約一時間、何箇所も氷に穴を開け、仕掛けを下してアタリを待ちましたが全くダメでした。


こんな看板があるのですが、釣り人は皆無。釣れないから誰も居ないんでしょうね。

早々と見切りをつけ、撤収です。
このまま帰ろうと思っていたんですが、ちょっと寄り道。

誰も居ない真勲別の対岸です。
こちら側は遠浅で、結構沖まで行っても精々1.5m程度です。
釣れないだろうと分かっていましたが、案の定でした。
結果は時速1匹+α。


ワカサギを狙っていてヌマガレイなんて釣れたのは何年振りだろうw

開拓したい場所はまだまだあります。
雁里沼より北に位置する石狩川旧川の三日月湖群にはワカサギが居るとのこと。
近いうちに一度、足を運んでみようと考えております。


1/30(日)
昨日は娘と娘の友達家族の4人でファミリーフィッシング。

場所はガトキン裏です。

友達家族に大爆釣して頂きたかったんですが、残念ながらサッパリでした。

昼までの4時間で一束がやっとでしたが、

子供達はそれなりに楽しんでいたようなので、まあ良しとしましょう。

 

 




 

嗚呼、ダメだ!真面目に釣りをしないと!
折角のワカサギシーズンなのに、これじゃぁ勿体ない!
序盤に7束釣りをやってから、なんか腑抜けになっている・・・。
これじゃあ、イカン!
なんか、こう奮い立つような事をしないと!

・・・・・・・桂沢湖 か!

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

                
スポンサーサイト
                
                                      
            

こんな氷の上でワカサギ釣りをしてみたい。

2011/01/28
category - 日記
コメント - 5
                         

動画自体はワカサギと何の関係もないんですが、
 こんな氷の上だったら釣っていて楽しいだろうなぁ と思って。

でも茨戸じゃぁ、なんぼ氷が透き通ってても、水の色がアレだからなぁ・・・。

 この釣り用テントも、いいなぁ・・・。
私の釣り小屋完成は、まだ暫く先になりそうです。

 

さて、週末ですが
近場の新地開拓でもしてみようかと考えております。

 気になる場所が幾つかあるので、アプローチが可能であれば試し釣りをしてみたいと思います。

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

                                 
                                      
            

教育大裏へ行って来た!!

2011/01/24
category - 2011 ワカサギ
コメント - 9
                         

 
水中動画を撮ってみました! 癒されて下さいませ!!

前日完成したての”ワカサギ釣り小屋”デビュー!!
といきたかったんですが、車に積まさりませんでした(笑)
幅と奥行きは問題無かったんですが、高さがダメでした。
ハイルーフ車なので室内高はクリアしてたんですが、リアハッチで引っ掛かりましたw
小屋の高さを縮めるか、可動式にするかで改良が必須です。

さて、昨日は前日に入釣予告した真勲別ではなく、
昨年、導水樋門が完成し、その影響が気になっていた教育大裏へ行ってみました。
氷厚は全く問題ありませんでしたが、氷の上に積もった雪が水分を大量に含んだベチャ雪、
そしてその上に積もった大量の乾雪状態の三層構造でした。
このベチャ雪状態、早くなんとかならんものか・・・。

この日の課題は 導水樋門によるワカサギへの影響、そしてサイズアップです。
まず、ココ教育大裏は導水樋門により水が浄化されるべき最初の場所であります。
ですが、ドリルで穴を開けて上がってきた水の色を見てビックリ! 黄色い水・・・です。
なんでこんな色なの?と思うくらいです、ホントに。真勲別辺りの方がよっぽど綺麗な感じ。
そしてワカサギの味、コレも昨季までと変わらない味でちょっと苦み(臭味)を感じました。
逆に今季の真勲別のワカサギはなかなかの美味であったりして・・・。
やはり常時導水すべきなんじゃないですかね。
一時的導水ではそう簡単に改善は望めないでしょう。
長い目で見る必要がありそうです。

そしてもう一つの課題、サイズアップです。
前回までは秋田狐1.0~1.5号を使用していましたが、
今回は2.5号でスタートです。
頻繁にアタリはあるのですが、号数が大きいとやはり乗らないですね。
開始から1時間で50匹程度。
スレ掛かりも多かったですが、8~12センチサイズを揃えられたので、
一応サイズアップという課題はクリア出来たといえるのではないでしょうか。 
しかし数的な釣果がちょっと寂しい・・・。
ココで針を2.0号へ変え、サイズアップを保ったまま数を上げる作戦に変更。
前者に比べて針掛かりは格段に良くなり、
稀に極小サイズも混じるものの順調に釣果を延ばせました。

結局、8時から11時半の3時間半で171匹で終了。
前回の真勲別よりは遙かに良いサイズです。
 

しかし・・・なんか物足りない。
やはりワカサギ釣りは質より量!なんでしょうかね。
短時間でどれだけ量を上げられるか!が醍醐味の釣りなんじゃないかなぁ。(乱獲はNGですが)

一番イイのは良型を沢山釣る! コレですよね。
やはり金山かぁ・・・。

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

                                 
                                      
            

ワカサギ釣り小屋 プロトタイプ_01

2011/01/22
category - ワカサギ自作工房
コメント - 7
                         

今日は最高のワカサギ釣り日和でしたね。
仕事は休みだったのですが、一日中部屋に籠って・・・

一日で作ってしまいました。

やっつけですが、釣り小屋が出来ました。

ジャンボスレーに乗っかった移動式の釣り小屋です。

小屋の前部をスライドさせることにより、移動時には半分(ジャンボスレーと同幅)の大きさになります。
古いワカサギテント生地をパッカーでパカパカとハメただけなので、生地の裁断はしてません。


作ったはイイが部屋から出せなかったり・・・ort (一回バラしましたww)

まだまだ改良すべき余地が多分にあると思われるので、使いながら直して行こうと考えております。
とりあえず明日(1/23)はアプローチしやすそうな真勲別にて試し釣りを予定しております。



車に積まさりませんでしたぁ~~~~~~~!!
ハイルーフ車でもダメでしたぁ~~~~~~~!!
ごめんなさぁ~~~~~~~~~~~~~~~い!!
 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

 

                                 
                                      
            

100均で作るアンカーペグ

2011/01/20
category - ワカサギ自作工房
コメント - 3
                         

茨戸周辺のワカサギ釣り場、氷の状況が何処も思わしくないですね。
氷厚自体は問題無いんですが、度重なる積雪による雪の重みで氷上に水が上がり、
歩くこともままならないくらい、ベチャベチャな状態ですよね。
ガチガチに固まっているように見えても、ズボッと踏み抜いてエライ目にあったりします。
こういう状況はスノーシューやカンジキを履くことにより、ある程度は解消できます。
しかし問題はまだ別にあります。

テント設営するにあたり、
テントのスカート部に雪を載せる・・・コレについては大量の積雪とベチャ雪で何とでもなるのですが、
ペグを打ち込み張り綱をとる・・・コレが大問題になります。
ペグは氷に打ち込まなければ効きません。
まず積った雪を退かし、ベチャベチャなシャーベット状の雪を掬い揚げて氷面をのぞかせます。
しかし現況では水が浮いているので、氷面の上に水面があるワケですよ。
長いペグでも打ち込んで行くうちにペグの頭が水面より低い位置になり、
バチャンバチャンと水面を叩くことになると思います。
中途半端に打ち込んだのでは、ペグは簡単に抜けてしまいます。
最後まで打ち込むとなると、跳ねた水で衣服はびしょ濡れになり兼ねないです。
服が濡れた状態で、その後釣りをするのは例えテントの中でも嫌なものです。

こんな状態を解消すべく、私は2種類のアンカーペグを用意しています。
一つは氷に穴を開け、氷面下にアルミ角パイプを這わせて張りを取るもの。

コレは氷が割れない限り、張り綱が切れない限り、どんな強風時にも完ぺきな張りが取れます。
作り方はアルミ角パイプを30センチ程度に切り、
ドリルで張り綱を通す穴と引き上げ用の紐を通す穴を開けるだけです。
作るのに多少手間が掛かりますが、暴風雪時でも絶対的な安心感が持てますので
作っておいて損は無いでしょう。

そしてもう一つ、製作に全く手間が掛からないアンカーペグをご紹介。
こちらは氷面下ではなく、雪に埋めて効かせるものです。
ある程度湿った雪やベチャベチャなシャーベット状の雪がある時は有効です。
作り方は超簡単! しかも100均商品だけで作れます。

用意するものは、


 ステンレス製落とし蓋 直径20センチ


 カラビナ 小さなもので可


 ロープ  以上。

作り方は落とし蓋にカラビナを付け、ロープを結びつけるだけです。

埋める時にベチャ雪や氷に穴を開けた際の削りカス等を載せて、スコップ等で叩いて固めます。

あとは放っておけば自然に凍りついてガッチリと固定されますよ。

お試しあれ!


 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村