ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

もう8月かよ・・・

2009/07/31
category - 写真
コメント - 0
                         

今週末の天気はなんとか持ち堪えそうだな。

特に予定はないのだが・・・。

 

 

そろそろキノコでも探しに行ってみるかな。

                
スポンサーサイト
                
                                      
            

極厚の叉焼

2009/07/28
category - 日記
コメント - 6
                         

日高町富川のラーメン店、『萃龍』(すいりゅう)のチャーシューメンが凄い。


↑ チャーシューが立ってます!

長辺約15cm、厚さ1cmの特大チャーシューが4枚!

しかも箸で簡単に解れるくらいの柔らかさ。
麺は太めのちぢれ麺、味は味噌・塩・醤油で、何れも950円也。
麺の大盛やライス、小ライスを追加する必要はないです。
チャーシューだけで十分お腹一杯になります。

お近くへお越しの際は、是非御賞味あれ。

                                 
                                      
            

HANABI

2009/07/26
category - 写真
コメント - 0
                         

豊平川の花火大会を見てきました。

場所は豊平川の河川敷。

とはいっても、打ち上げ場所から遥か下流の築堤上。

直線距離で約10km。

肉眼で見るには忍びない距離でしたが、

街灯一つない暗い場所なので、撮影にはイイ場所かも。

                                 
                                      
            

7月22日という日

2009/07/22
category - 日記
コメント - 3
                         

はぁっぴばぁ~すでい とぅ~ゆ~

はぁっぴばぁ~すでい とぅ~ゆ~

はぁっぴばぁ~すでい でぃあ むすめちゃ~ん

はぁっぴばぁ~すでい とぅ~ゆ~

8才になりました誕生日

 

娘の誕生日は私と一日違い。
誕生日が同じ日になったらイイなぁ・・・なんて思っていましたが
なかなかそう旨くは行かないものでして。

でも、私が敬愛してやまない 原辰徳監督と同じ誕生日!!
コレはコレで嬉しいのであります。


今でこそファイターズのファンでありますが、それまでは大の巨人ファン。
巨人のファンというより、原のファンでしたね。
私らの子供の頃の憧れの選手が、四番サード原でした。

”チャンスで打てない四番”等のレッテルを張られ、酷評も多かった現役時でしたが、
巨人の歴代四番打者としての成績を見ると
本塁打数は王(392本)、長嶋(314本)に次ぐ第3位の255本。(以下、川上、松井)
打点は川上(1130点)、長嶋(1075点)、王(1009点)に次ぐ第4位の729点。
四番として1000本以上の安打、1000試合以上の出場は
川上、長嶋、王、そして原の4人だけです。
コレはホントに立派な成績なのですよ!
チャンスに打てない訳じゃない、チャンスが回って来ないだけなんだ、ホントは。

1995年10月8日の引退試合、
コレで見納めなのだ!とばかりに、
彼の一挙手一投足を見逃すまいと
テレビに噛り付いて見てました。
彼がブラウン管に映し出される度に、
『辞めないでくれぇ~』だとか『まだ出来るよ』等とグダグダと言ってたなぁ。

迎えた第3打席!
打ちましたよ!ホームランですよ!
泣きました、すんげぇ~泣きました!
『まだ打てるじゃねぇ~かァ!辞めるこたぁねぇよ!』
その後はずっと泣きっぱなし。
『辞めないでくれぇ~』 『勿体ねぇよぉ』・・・・

そして試合終了後の引退セレモニーへ

涙腺崩壊・・・・

いや、ダム決壊でした。
後にも先にも、コレ以上涙を流すことはないんではないか!
と思うくらい泣きましたよ。
 

彼の抜けた巨人は”補強”で固められた球団に変貌していった。
球団のフロントが滅茶苦茶なんだよ、特にナベ〇ネね。
彼の引退とともに、私の巨人熱はすっかり冷めてしまい、
今では、好きでも嫌いでもない球団にまで成り下がってしまっている。

後に指揮官として巨人に復帰した彼だが、
私はもう球団を愛せなくなってしまっていた。
原監督は大好きだが、巨人は・・・・。

 


7月22日という日、
娘よ本当に済まない。
父は娘の誕生日であるこの日を、
お前のことより先に

『あぁ、今日は原さんの誕生日だ!』

と呟いてしまう・・・。
こんな父を、許しておくれ。

                                 
                                      
            

折り返し地点

2009/07/21
category - 日記
コメント - 8
                         

はぁっぴばぁ~すで~ とぅ~ゆぅ~

はぁっぴばぁ~すで~ とぅ~ゆぅ~

はぁっぴばぁ~すで~ でぃあ おれさまぁ~

はぁっぴばぁ~すで~ とぅ~ゆぅ~

 

今日が人生の折り返し地点くらいだと思う。


そう思いたい。