ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

明日はもう4月

2009/03/31
category - 公魚写真館
コメント - 2
                         

明日はもう4月だよ・・・。

 

ワカサギ釣りで賑わった真勲別や

 

生振大橋の氷も、すっかり融けてしまいました。

 

今年はどうだろう?
山菜シーズン開幕は、例年よりも早まるのだろうか。

昨年は4月中旬頃が最初だったから、
今年はちょっと早めて、山菜探しに出かけてみようか。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

                
スポンサーサイト
                
                                      
            

30年間も眠っていたモノ

2009/03/30
category - 写真
コメント - 2
                         

土日で妻の実家の羽幌町へ行ってきた。

春休みに入った娘が、
『春休みの間、ずうっとお祖母ちゃんの家で過ごしたい』 と、
今迄、私らの許を離れて過ごしたことのない娘が、自分から言ってきた。

「娘よ、成長したなぁ・・・ちょっと前まではあんなに小さかったのに・・・」

口には出さなかったが、なんか嬉しかった。
土曜に娘と息子を連れて行き、一晩泊って娘を義母に託し、
息子と二人で帰札した。

大して時間はなかったが、ブログネタの写真くらいは撮れるだろうと
昨日の朝、カメラを持って羽幌~初山別辺りをぶらりとドライブ。
この時期・・・・な~んにも無いんだよねぇ。
雪解けが中途半端な時期だけに、殺風景で・・・。
2~3時間もブラブラしてきたけど、撮った写真は十数枚程度。
コレといった収穫なし。

9時過ぎに帰宅すると
息子が何やら興奮状態・・・どうした?

義母が屋根裏部屋から古い缶の箱を引っ張り出してきたらしいのだが、
その箱の中からたくさんの古びれたミニカーが!
全部トミカだ‼

義弟が子供の頃に遊んでいたミニカーを仕舞っていたのだと。
もう30年くらい前のトミカ。
カウンタックやらF1の”たいれる”やら、私が見ても懐かしい・・・と思えるものばかり。
他に撮るものがなかったので、全部マクロで撮ってきたw






これらが全て箱入りの新品だったら、
一体どれくらいの価値があるのだろうか・・・。

 

 

おまけ

 約30年前のヒーロー戦隊モノ、デンジマンのデンジバギー、懐かしい・・・


 

                                 
                                      
            

新種のカタツムリ発見!

2009/03/25
category - 2009 ワカサギ
コメント - 12
                         

今冬、茨戸近郊では翔さんのカタツムリを含め、約4種のカタツムリを確認していたが、

3/22の日曜日、真勲別で新種を発見しました。

来季はさらに増えるのだろうか・・・。

 

 

私も来季はカタツムリor 釣り小屋と考えているのですが、
どちらかというと、釣り小屋の方が自分に合っている気がします。
体が人一倍デカイので、相当デカいカタツムリを作らないと手狭になることは必至。
また、移動式釣り小屋は、まだ茨戸近郊では見掛けないですよね。
誰もやっていないことに挑戦してみたい!ってのもあるので。

来季迄、まだ8ヵ月近くありますから、
ゆっくり時間を掛けて製作してみようかと考えております。(作らないかもしれませんが)


3/27 ソリ部分のアップを追加

コントラスト強め

 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

                                 
                                      
            

ぼく ドラえもん

2009/03/24
category - 写真
コメント - 4
                         

朱鞠内でドラえもんに会ってきました。

朱鞠内の消防署真向いです。

”どこでもドア”を借りときゃ良かった。
そしたら何時でも行けるのに・・・・・・・・・・・朱鞠内湖へ

 

おざしき釣り堀”でもイイなぁ

                                 
                                      
            

白鳥がワヤ!

2009/03/23
category - 自然
コメント - 4
                         

3/22(日)、いつもの早朝ドライブへ。

~さぁて、どこ行くべかぁ~ ってヤツです。

行く当てのないドライブ、何故か向かった先は真勲別 w
ワカサギ釣りは完全に終了し、もう未練はないはずなのだが・・・。

まだ、やってる人が居るわ・・・氷上にテント一張り。危ないよ、そろそろ。

右岸側の氷上にオジロワシが3羽、羽を休めている。
オジロの写真でも撮るかな。
300mmでもちょっと遠い。
ダメだこりゃ・・・

 と、私の頭上をかすめて飛んで行く影!

 白鳥だ!
とっさにカメラを構えるが、間に合わず。
すると、飛び去った方向から、微かに白鳥の鳴き声が聞こえてきた。
微かにしか聞こえないが、かなりの数の声。
コレは石狩川の対岸に居るな・・・

大凡の位置に目星を付け、車を走らせた。
河口大橋を渡り、右岸築堤に入る。
目星を付けた場所に近付くと、車の窓を開け聞き耳を立てる。
程なく、聞こえてきた、聞こえてきた、コレは凄いんでないの?

河口大橋から約3キロの所にある樋門から築堤下へ降りる。
しかし、白鳥の姿は見えない。が、声は聞こえる。

「この林の向こうだな・・・」

築堤上に雪は無かったが、河畔林内は未だ雪が深く積もっている。
スノーシューを履き、カメラを一脚に据え、声の聞えてくる方向へと歩を進める。

しばらく歩くと河畔林が開け、そして・・・


すんげェ~!なんまら居る~!大群棲地~!

ざっと数えて、10束(1000羽w)は居るんでないべか?
札幌近郊でコレだけの数が集まるところは、そう無いんでないべか。
白鳥だけでなく、鴨も居る。それも半端無ぇ数が!

遠巻きながらカメラを連射する。
・・・出来ることなら、もう少し近づきたい。
でも、出て行ったら、やはり逃げるだろうな・・・。でも・・・

なるべく姿勢を低くし、足音をたてないように近付くことに。
そ~っと、ゆ~っくりと

最も岸近くに居た白鳥が、私の存在に気付いた。
ジィ~っとこちらを睨んでいる。
危険を察知したのか、川の奥へと泳いで逃げて行く。

・・・やはり、ダメか・・・
ええぃ、ままよ‼ 逃げるなら逃げろ!と
体を起こし、ズカズカと距離を詰めた。(飛び立つ瞬間だけでも撮れればいいや)

が、逃げない。飛び立たない。
ある程度距離(70~80m位)を取ったら、私なんかout of 眼中だ(死語かな)

あ、そう、逃げないの。
ふ~ん・・・ じゃあ、撮るよ。

ってことで、思う存分撮らせて頂きました。

白鳥が私の目の前まで飛んできて、頭上をかすめて飛び去ったり、

鴨が一斉に飛び立ったり。



夢中でシャッターを切り捲っていたら・・・ カメラのバッテリーが切れた・・・ort
こうゆうね、連射でバシバシ撮ることなんて想定外だったから、
中途半端な残量のバッテリーを入れていた。
最初から白鳥を撮るつもりだったなら、そりゃあバッテリーグリップ装着で来てたわな。

まだ、撮りたい、撮りたいよ~。
空になったバッテリーを取り出し、
ハァハァと熱い吐息を吹きかけ、すりすり、にぎにぎし、体の中で一番熱い部位で温めてあげた。

お願い!復活してぇ!!

バッテリーは私の気持ちに、一切答えてくれませんでした。

 

 

見に行きたい!という方の為に、以下のmapを載せときます。
スノーシューorカンジキが無いと厳しいかもしれません。


大きな地図で見る