ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

愛車② ISUZU BIGHORN Part1

2008/02/28
category -
コメント - 4
                         


                     【ISUZU BIGHORN handling by lotus JB】

EUNOS PRESSO から乗り継いで、2台目の愛車。
前にも書いたが、原チャリで事故って3ヶ月間の入院生活をしていた際に、
【Let's go 4WD】や【OFFROAD EXPRESS】等の4WD専門誌を暇つぶしに読んでいた。
退院から数ヶ月後、中古だが念願の4WD車を手に入れた。

読んでいたのが4WD専門誌なもんだから、もう影響されまくりで
やれリフトアップだ、8ナンバーだ、オーバーフェンダーだ、アルミだ、BFgoodrichだで、ドレスアップに相当注ぎ込んだ。
マッドガードを自作したり、ルーフボックスを付けたりで、許す限り手を加え、ほぼ理想通りに仕上がった。
 

もう、どんな悪路でも走れるものと思った。
千歳の林道を猛スピード走り、千歳川を横断したり、

阿寒湖~別海~湧別間を二泊三日で釣り行脚したり。ゴムボートを積んで、支笏湖や金山湖、余市ダム、忍路や石狩湾新港など、各地で釣りを満喫した。さらに欲が出て、ヤフオクで社外グリルガードを落札し、スピーカーも全て社外製に付け替えた。

そして、完全にクロカン4WDの顔になった。

Part2へ続く

 

97.4

                
スポンサーサイト
                
                                      
            

愛車① EUNOS PRESSO

2008/02/27
category -
コメント - 1
                         


【Eunos Presso si special edision

EUNOS PRESSO
私が23の時に、初めて買った車。
全く貯金がなかったのだが、5年ローンを組んで買ってしまった。
130万位だったかな?一応、新車である。
私は偏屈なもんだから、普通の人が乗っているような車には興味がなかった。
トヨタのSERAだとか、一般人が敬遠するような形の車がイイ車だと思っていた。

 

『車、何乗ってるの?』と聞かれ、

「プレッソだよ」と答えても、

『プレッソ???、どこの車?』って感じ。

 

冬場の雪道のことを考えたら、当然四駆を選択するんだろうけど、
1年に1回、雪が降るか降らないかというような所の育ちなもんで、そういうことはあまり気に掛けていなかった。
ちょうどトヨタのRAV4がデビューした頃だった。160万位だったかな?
30万位しか変わらなかったんだが、そちらには興味すら持てなかった。

EUNOSのショールームで実車を見て、触って、乗って・・・・
独特の流線形のボディ、特別限定色のシャストホワイト・・・・
一目惚れしちゃったハート

即決・・・とまではいかなかったが、
カタログを手にしながらの帰り道は、もう、買う気マンマン!
三日と考えずに、購入を決断した。(ディーラーのオネエサンに押された感もあるが)

数日後、納車。
納車の記念にデッカイ花束なんか貰ったりしてw

嬉しくて嬉しくて、仕事から帰れば毎晩のようにドライブしてたなぁ。
週末は彼女(妻)を乗せて、色んなとこへドライブしたなぁ。
今から考えると、恐ろしくなるほどの悪路な林道を、FFのコイツで走っていたなぁw

ローンが終わるまでの5年間、この車に乗った。
ローンが終わるころ、私は3ヶ月間を病院のベットの上で過ごしていた。(原チャリで事故ったw)
入院中、暇つぶしに読んでいた4WD専門誌、毎月2,3冊買って熟読していた。
そして、退院が近付いた頃になると

頭の中は4WDが欲しい!で一杯だったw

退院して数ヶ月後、ビッグホーンへ乗り換えた。

 

続く

                                 
                                      
            

残すところ、あと一か月

2008/02/25
category - 2008 ワカサギ
コメント - 2
                         

もうすぐ2月も終わり、今週末はもう3月。
残すところ、あと一か月で氷上釣りシーズンが終わってしまう。
暖冬だった去年ですら3/20まで釣りが出来たのだから、今年は4月上旬迄はイケるんではないかと。

今シーズンは、今のところ絶不調である。
去年の同時期と釣果を比べると、約1,300匹も少ない。

残りのひと月で、どれだけ挽回できるだろうか?
3月は可能な限り有給休暇を取って、真勲別へ足を運ぶことになろう。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

                                 
                                      
            

真勲別 リベンジ! 08/02/23

2008/02/23
category - 2008 ワカサギ
コメント - 6
                         

 

2/23(土)、真勲別へ行って来ました。
前回は散々だったので、今回はそのリベンジ。

午前3時、真勲別へ到着。
風が穏やかだったので、他に夜釣りしている人がいるだろう思っていたのだが、誰も居ない。
大抵、テントの1,2張りは居るのだが、今日は誰も居なかった。
毎度思うのだけれど、この場所に来る度に、
生振墓地付近、茨戸霊園の前を通ってくるので、
真勲別に着いて誰も居ない時なんかは、超ビビリながらのテント設営となるワケだ。
ペグ打ちしてても、誰かに肩を叩かれるんじゃないか!なんて思ったりしてw
まぁ、釣り始めちゃえば、アタリのみに集中するので恐怖心はなくなるのだが。

夜明け前は表層でポツポツ程度、30匹くらい。
日が昇ってからの方が調子がイイと聞いていたので、それに賭ける。
夜が明けて、辺りが明るくなり始めると、次第にアタリが多くなってきた。
入れ喰いは殆どないないが、アタリは常にある。
水深は約3.5メートル、タナはバラバラで、表層でもベタ底でもあまり変わらない。
若干、表層が優位だった気もする。
ただ、型のイイヤツ(最大14センチ)は全部底だったかな?
タナが定まらないものだから、表層を狙う竿とベタ底を狙う竿の二刀流で。

8時過ぎから11時頃に掛けて、入れ喰いとまでは行かないものの
アタリが途切れることは、殆ど無かった。
 

11時半まで釣って227匹、なんとか2束頂きました!
一応、リベンジは果たした・・・・・かな?

型の良いもの(10~14センチ)が混じるようになってきたが、平均サイズは5~7センチだろうか。
今後に期待したい。

明日(24日)は、止めておきます。家族サービスに徹することにします。

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

 

                                 
                                      
            

ワカサギの沖漬け

2008/02/21
category - 2008 ワカサギ
コメント - 3
                         

ワカサギの料理法って、そんなに沢山はない。
私が普段作っているのは、天麩羅、唐揚げ、南蛮漬け、一夜干し、素焼き、甘露煮くらいだ。
妻と娘は、もう完全に飽きていて、あまり食べてくれない。
息子は『オシャカナたべるぅ』と言って、バクバクと食べてくれるのだが・・・。

毎週毎週、ワカサギばかりだと、さすがに私も飽きてきた。
ここらで何か、別の料理法はないか・・・・・

そして思いついたのが、【沖漬】
これはイケるんでないの?こんなこと考えるヤツなんて、他に居ないんでないの?
なんて考えながら、” ワカサギ 沖漬 ” で検索掛けたら、すでにいた

タレのレシピは適当。
数年前にイカ釣りした時に作った、沖漬のタレを思い出しながら
醤油と味醂と酒と唐辛子を、それぞれ適当な分量入れて一煮立ちさせただけ。
こいつを500mlのペットボトルに入れて、準備完了。
あとはワカサギを入れるだけ。(入れる前にワカサギの口の中に餌(ラビット)が残っていないかチェック!)

このまま持ち帰って容器から出し、↑のサイトの方は一度干していたようだが、
私はそのまま焼きました。

 
                          【ちょっと焦げてしまった】

キツネ色に焼き上がった沖漬ワカサギは、隅々まで醤油の芳ばしい香りが行き渡り、美味い!コレは日本酒に合う!
コレなら娘達も食べてくれるだろうと思ったのだが、

妻『ふ~ん・・・』

娘『ワカサギなら、いらない』・・・だそうです。

息子『オシャカナたべるぅ』 (なんでもイイみたいだw)

 

 

 


にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

98.4