ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

今春も陸っぱりでワカサギ釣り♪

2017/04/01
category - 2017 ワカサギ
コメント - 5
                         
朱鞠内湖の最終戦から一週間。

氷上ワカサギ釣り道具は片づけてしまいましたが、
すべてを片付けたワケではありませんよ。

0401haruwaka (5)
去年は悪足掻きでやった陸っぱりのワカサギ釣りですが、
今季もまた足掻き続けますよ(笑)

午後3時、rajikoで野球中継を聞きながらスタート。

0401haruwaka (1)
回遊を待つ釣り。

0401haruwaka (3)
魚が回ってくれば立て続けに釣れるが、
のんびりしていると直ぐに居なくなってしまう。

0401haruwaka (4)
なかなか魚が留まってくれないので数が稼げない。

0401haruwaka (2)
ファイターズの試合終了までやって20数匹、

0401haruwaka (6)
大して釣れなかったけどファイターズが勝利したからイイや。

0401haruwaka (7)
明日もデーゲーム中継を聞きながら釣り糸を垂れてみるかな・・・。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ




                
スポンサーサイト
                
                                      
            

最終戦 朱鞠内湖遠征 二日目 『天国と地獄』

2017/03/27
category - 2017 ワカサギ
コメント - 20
                         
3/24(金)、朱鞠内湖遠征二日目です。

道の駅での車中泊
午前4時半起床、まだ薄暗い5時に朱鞠内湖へ向け出発。

明るくなり始めた5時半過ぎに朱鞠内湖付近のパーキングに到着し、
荷物の準備をしてから朱鞠内湖管理ゲート前に並ぶ。

この日も6時前に開門、すぐに受付で遊漁料を支払う。
前日の釣況はスタッフさんと朱鞠内湖の釣り情報ブログで把握している。

目指すポイントは カラス島!
駐車場から徒歩で5分と掛からないポイント。
前日に一日で8束の釣果があったと聞いては、そのポイント以外はもう考えられなかった。

スタート遠景
誰よりも早く車から荷物を下ろし、前日にその釣果があったであろう古穴を探す。
穴が三角形に並ぶ薄く氷の張った古穴を発見!
魚探用の穴と二刀流の穴だ、間違いない。

薄氷を蹴破り、振動子を放り込むと・・・
居るわ居るわ(笑)

魚探モニタ
水深は4.0メートルで、底から1メートル上から表層にかけてに魚が湧いている。

一応、他の古穴も見たが、最初の古穴以上の反応は見られなかった。
場所は決定、直ぐにテント設営に取り掛かる。
風はほとんどないが、雪は深々と降っている。
早く釣り始めたい!と思う気持ちを抑えてしっかりペグダウンする。

天候は曇り、そして雪、前日に比べるとかなり寒いので今日は武井さんを焚く。

この日は二刀流ではなく一刀流で行くと決めていた。

cstyle.jpg
C-style特早に秘伝レッドデビルの組み合わせ。

仕掛け
仕掛けは自作の狐1.0号8本針。
魚が浮いてるので本錘1g、捨て糸1メートルに捨て錘4号で行く。

一刀流だと準備が早い。
駐車場から近いこともあるが、
0h 000
こんなにも早くスタートできるんだもんなぁ・・・。

入れ喰いだ。間違いない、この穴でアタリだ。

1h 193
1時間で193匹

2h 373
2時間で373匹

カウンターとNANOスタンドをドッキング。

カウンター
カウンターのボタンを押すと、NANOスタンドの足が適度に反発して押しやすい。
お試しあれ(笑)


3h 527
3時間で527匹

この日の釣り座。
釣り座座
去年自作したワカサギアンテナを使っている。
今季はずっと、仕掛けを天井から吊るして餌交換をしていたのだが、
それよりもアンテナに仕掛けをかけて餌交換をする方が
遥かにやり易いことがこの時期にきてやっと分かった。



4h 679
4時間で679匹
どうしても時速200匹の壁を越えられない、一刀流だからか?

でも魔界入りはもう間違いない。
とりあえず飯だ。

チゲ鍋
今季最後の鍋焼きうどんはローソンの『旨辛スープのチゲ鍋うどん入り』
こんなのがまだあったなんて知らなかった。

チゲ鍋美味し
餃子が2個も入ってて食べ応え十分!美味し!!

途中遠景
小休憩、テントの外に出て腰を伸ばす。
さあ、もうひと踏ん張りだ。

5h 731
5時間で731匹

6h 863
6時間で863匹

7h 978
7時間で978匹、魔界はすぐそこだ。

8h 1100
そして8時間で1100匹! 
もう十分、もう大満足。

1100.jpg
最終戦で11束!達成感アリアリ(笑)

あ~楽しかった。

1100pac.jpg
型は小さいなぁ、ジップロック大で11束が収まってしまう。

今回の釣行でやっとわかった事、
自分には二刀流は向いてないということ。

一日目の釣りで分かった。
私には手感で釣りをするスキルはないということ。
二刀流は手感でできる人がやるべき技であり、
私は二刀でも両方の穂先の動きに目を奪われてしまい、
結果、アタリを相当逃していたんだと思う。

二日目は一刀流、目を穂先の動き、アタリだけに集中し、効果を得られた。
自分には一刀流が向いている事、これが分かったのは大きな収穫だ。
来季は最初から一刀で行こうと思う。(秘伝のTSUMAMI、大いに気になる)



最終戦にて11束の釣果、最高の気分で今季を〆ることが出来ました。
目標としていた20戦釣行も今回で達成でき、満足しています。


今季、氷上でお会いした皆様、当ブログを読みコメントを下さいました皆々様、
本当にありがとうございました。



それでは恒例の








恒例2
来季も宜しくお願い致します <(_ _)>











最高の気分のまま車を走らせ、
前日に営業を再開した、せいわ温泉ルオントで一日の疲れを癒す。

他に誰も居ない貸し切り状態の温泉、
露天風呂、超~気持ちイイ!
極楽、極楽、まるで天国にいるような気分だった。

温泉を後にし帰路につく。
高速には乗らず、下道をひた走る。
朱鞠内湖からずっと道路は乾いていたので、燃費節約のため車は2駆で走らせていた。



R337に入り、家までもう少しだ
ワカサギをどう調理して食べようか等と考えながら走っていた。








札幌大橋に差し掛かった時だった。

ズルッ

ツル~~~~~ン


ガリガリガリガリガリガリ





ドーーーーーーーーーーーーン


ツル~~~~~~~~~~~ン

えっ、ウソ、



と、止まって~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!






なんとか止まった。



地獄01
やっちまった・・・・

地獄02
なんてこった


札幌大橋はブラックアイスバーン、全く気付かず侵入してしまった。
4駆でなく2駆で走ってたもんだから、
滑り出したら振られるだけで全く制御できなかった。

指に切り傷程度ができたが、体はケガもなく無事だ。

でも、車が・・・・


地獄03
ゴメン。

右フロントのコーナーランプとフォグ、バンパーが逝ってしまった。
ハンドルが90°以上曲がってしまっていたが、なんとか自走はできた。

保険屋と警察に連絡。
自損事故なので保険が効かない、自費で修理か・・・。
今月上旬に、悪くなってた足回りを10万も掛けて直したばかりなのに・・・
かあちゃんに怒られる

パトカーに乗って事故現場を見に行くと、
ほとんど同じ場所でサーフらしきRVも事故って大破してた。

札幌大橋の上、ツルツルのブラックアイスバーン、本当にヤバかった。
下手すりゃ石狩川にドボーンだったかもしれないのだから・・・。



天国から一気に地獄まで突き落とされた気分だ・・・。


こんなオチなんて 全く必要ないのに・・・
                                                                                                                                                              



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ


                                 
                                      
            

第19戦 朱鞠内湖遠征 一日目

2017/03/25
category - 2017 ワカサギ
コメント - 8
                         
3/23~24、朱鞠内湖へ遠征釣行して来ました。

前夜に羽幌へ移動して妻の実家に宿泊。
朱鞠内湖に精通しているreiさんとLINEでやり取りし、
翌日のポイントを熟考しながら床に就いた。

翌朝4時半頃に朱鞠内湖へ向けて出発し、現着は5時半過ぎ。
管理所ゲートは6時前に開いた。

reiさんからのアドバイスや、
21日に10束を達成したスーパー小学生が釣ったポイントでもある
二股沢奥に決定!

モービルを待つ時間が勿体ないので、荷物を下ろし直ぐに湖面へ降り立った。

IMG_0031.jpg
素晴らしい景色。
時折聞こえる小鳥の囀りと、自分の足音以外は完全無音の静寂の世界。
気持ちいい。

前日に雪が結構降ったようで、モービルの跡はおろか、
前日までの古穴の場所さえわからない。
これには本当に困った。

氷の厚さは1メートルを優に超える。

ドリルアダプタnew
この遠征のために急遽購入したアダプターと
曲刃のロングドリルでも貫通できない。

それでも新たに探索せねば釣り座を構えることが出来ないので、
電動ドリルで届くところまで穴をあけ、
残りは各ポイントのステーションに設置されている
ロングドリルとドン突き棒で貫通させ、魚探を放り込んだ。

これは! といえるほどの穴はなかったが、
程よく反応のある場所でテントを設営した。

狙いは当然魔界!
IMPACTの二刀流だ。

1h 000
とは言え、開始時刻は8:52、
ゲートが開いて受付を済ませてから約3時間も経過していた。

以下、時系列

魚は底から50センチ以上浮いたところに留まっている感じがある。
魚はいるのだが、乗らない。

2h 049
1時間で49匹、これはマズイ。

3h 074
2時間で74匹、う~ん。

IMG_0027.jpg
テントから出て、再探索を試みる。
古穴さえ見つかれば魔界の可能性はまだ十分にある。

よ~く目を凝らしてみると、雪原にわずかに凹んだ場所があるのがわかる。
この凹んだ場所こそが古穴のある場所。
雪を払い除け、ドン突き棒で氷を割り、古穴に魚探を放り込んでみたが
今一、パッとしない。
これなら今テントがある場所の方がマシだなと思い、テントへ戻った。

釣り座323
テントへ戻ると魚探の映像が一変していた。良いねぇ、良いねぇ。

4h 184
3時間で184匹、時速100匹を超えた。
鍋焼きうどんを食べているヒマなどない。

5h 265
4時間で265匹

6h 327
5時間で327匹

7h 458
6時間で458匹、時速131匹と持ち直してきたが、
ぼちぼち(時間的に)限界かな?と思い・・・

8h 500
5束で止めると決め、3:18に終了。


釣果500
う~ん、微妙。

500pack.jpg
5束は立派な数字だけど、この時期の、このポイントとしては決して満足できる数字ではない。

遊漁時間は16時迄なので、

IMG_0032.jpg
急いで片付けて管理棟へ向けて重たいソリを引っ張った。

スタッフさんにこの日の他の釣り場の釣況を伺い、朱鞠内湖を後にする。

名寄で晩飯を食べ、名寄温泉サンピラーで1日の疲れを癒す。
コンビニで翌朝の朝飯と昼飯を購入し、風連の道の駅で車中泊。

さぁて、明日はどこに入るべかぁ・・・Zzzzz



波乱万丈な二日目に続く


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ




                                 
                                      
            

第18戦 Jダムへ行って来ましたよ!

2017/03/18
category - 2017 ワカサギ
コメント - 9
                         
316 (4)
3/17(金)、今季8回目のJダムへ行って来ました。

シーズン終了間近の平日ですからね、
早くにゲート前に並ぶ必要はないだろうと、自宅を出たのは6時半。
途中、コンビニに寄ったりしながらで
ゲートを通過したのは7時半前くらいだったかな。

現着は8時頃。
湖上を見渡すと・・・いらっしゃいますね。
準備して斜面を下りて行き、ぼんちゃん&ひとみちゃんに御挨拶。

この人達、凄いです。
今週は毎日来ていらっしゃったそうです(笑)
今季はココで20数戦もしてらっしゃるので、色々と聞くことが出来ました。
ぼんちゃん達の傍で釣ればハズレはないかなぁ? とも思いましたが、
今回は初めから入釣ポイントを決めていたので、
釣れなかったら移動してきますと伝えて、その場をあとにしました。

目的のポイントに到着し、探索するのですが
ドリルが手動なのでそんなに沢山は開ける気になれない。
陸から沖へ一直線に数個開けて、一番良さげな場所にテントを設営。

風が強まる予報だったので、ペグダウンは超しっかりと。

いつも通りのんびりと準備して・・・

316 (01)
10時22分スタート!
いくらなんでも準備に時間かけ過ぎだわ(笑)











いや、もう、なんなの?全然釣れねぇぞ。

316 (02)
1時間後で23匹、ハズレを引いちゃったかな?





正午頃、ぼんちゃんからLINEが入る。

316.jpg

「やっと50匹です」と返信すると、
『入れ食い続いてますよ~』と!

引っ越しも考えたが風がかなり強く吹いてるので躊躇う。

活性が上がってきてる感じがあったのと、
『多分昼から爆発です!』の言葉を信じ、ココで粘ってみると返信。

昼からの爆発に期待し、昼食を取る。

316 (5)
ホルモン鍋と冷凍うどんで

316 (6)
ホルモン鍋焼きうどん~♪
美味し!






316 (12)
13時過ぎ、良い感じになってきた。

316 (03)
群れが頻繁に入りはじめ、釣果が伸びはじめる。

316 (04)
時速100、良いペース。

316 (7)
活性はかなり高い。
赤袖の夜光大きめの針だと餌なしでも喰ってくる。

桜の回遊ルートに当たるのか、桜が良く掛かる。
その度に仕掛けがやられてしまい、釣果を順調に伸ばせなかった。

316 (11)
途中からC-styleと自作カーボン穂先に切り替えて一刀流へ。

316 (05)
少しペースは落ちたが3束に到達。
ほぼ入れ喰いなのだが、
13メートルとやや深めなのでポンポンとはいかない。

316 (06)
キリの良い時間で終了、6時間で355匹でした。

316 (14)
結局、良かったのは午後だけ。
今季はほぼ毎回、午後だけの釣果だな。
(準備に時間を掛け過ぎだからじゃねえの?)

今季のココでの釣りは多分、今回で最後になるかな。
爆!は無かったが、まあそれなりに釣れて楽しめました。


さぁて、次はどうしましょうかね。
週末の連休は遠出できないので、真勳別で遊んでみるかな?

来週、若しくは最終週は遠征を予定、それで今季は終了になりそうだなぁ。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ






                                 
                                      
            

第16戦 道央某沼調査 / 第17戦 真勲別へ!

2017/03/13
category - 2017 ワカサギ
コメント - 14
                         
先週は平日に休みが取れなかったので、日曜日はダブルヘッダーです。

【第一試合】

丁度一か月前になりますが、
南幌親水公園釣行時に釣り人から聞いたワカサギが爆釣できるという沼。
その日のうちに場所だけは確認し、また来よう・・・と思いながら一カ月も放置してた。

爆釣は出来なくとも、氷が緩む前に一度試しておきたかったので行ってみた。

312gozenn (1)
朝はマイナス10℃程とクッソ寒かったが、陽が昇ればテント内はストーブ無用の暖かさだった。


前回来た時は、駐車場所から500メートルくらい歩かなければならない距離だったのだが、

312gozenn (8)
雪解けがだいぶ進み、今回は沼の畔まで車で行けましたよ。

小っさい沼です。
氷はまだまだしっかりとしていて、氷上は非常に歩き易い。
厚さは50センチ以上あります。

あ、そうそう、電動ドリルのアダプターですが、
前回の道場大会前に舐めた部分をサンダーで削って何とか修正して
大会ではなんとか穴を開けることが出来たのですが、
若干芯がズレていた感じがしたので、更に修正すべく削ってみたら
もうどうにもならなくなってしまいました(笑)
機械を使わずに芯を取るのはムリですね、完全にお亡くなりになられました。

312gozenn (2)
というワケで、今回は手動で穴あけです。
50センチ以上で結構締まっている氷を開けるのは大変ですね。
探索用の穴あけは6個でギブアップ。

312gozenn (3)
予想では水深1~2メートル程度だろうと思ってたのだが、意外と岸からドン深な感じ。
岸際もやや沖目でも3メートル前後ありました。
穴あけ直後は良い反応があったんですが、スタート時はフラットです。

水色はやや濁りといったところかな。

312gozenn (6)
小さな沼でもポコポコと湧くガス穴はあるんですね。


先ずはベタ底に落としてみます。
仕掛けを降ろすと寄って来ますが・・・

312gozenn (4)
君かぁ・・・

底に落とすとモツゴ君しか来ませんね。

ワカサギは・・・

312gozenn (5)
お、釣れた釣れた。
ワカサギ君は氷の直下だね。
とりあえずワカサギが居ることが確認出来たので良かったわ。

312gozenn (9)
3時間粘ってコレだけ。

312gozenn (10)
最大でコレくらいのサイズ。

爆釣とは程遠い釣果だったが、ワカサギの生息を確認を出来ただけでも成果はあった。
電動ドリルがあればもっと広範囲を探索する事も出来たかも知れないが、
ガス穴も怖いしね・・・

312gozenn (7)
来季はもっと早い時期に来てみようかな。





【第二試合】

午後の用事がキャンセルとなり、
息子に 『ワカサギ釣りに行くか?』 と誘うもフラられる。

じゃあ、お父さん独りで行っちゃうよ~ん♪

13時半過ぎに家を出て、20分で真勲別到着。
手動ドリルでの穴開けをしたくないので、午前に釣っていた人の古穴をハイエナする目論見。

沖目でちょうど帰り支度をしている釣り人を発見し、声を掛けてみた。

『今からかい?4時間で200釣れたど。ココでやってみな。』

(ほほう、時速50か・・・悪くないぞ。) 有り難く古穴を頂戴する。

312gogo (2)
14時40分過ぎにスタート! 魚探は非常に良い感じ。
(魚探液晶に保護フィルム貼ってみた。だいぶ見やすくなったけど、カメラが写り込んじゃうね)


おっ、来た!

重いなぁ、Qかぁ・・・と思ってたら、

312gogo (8)
デカっ!(笑)

312gogo (5)
なんかスゲぇー、デカサギばかりじゃん(笑)

312gogo (4)
1時間で97匹、爆釣!ではないけれど魚体がデカいので面白い。
表層から中層、底層までどこでも釣れちゃう感じ。

1.5号の針では余裕で飲まれてしまう、困ったね。

312gogo (9)
日が暮れ始めると急激に寒くなってきた。
ストーブもライトも無いのでコレにて終了。

312gogo (6)
中途半端な時間から始めて、2時間で181匹。

312gogo (7)
朝一から真剣にやれば、結構数が出そう。

312gogo (10)
魔界も狙えるんでないかな?

312gogo (11)
日出から日没まで遊び呆けてしまった。

しばらくココのワカサギを食していないので、
312gogo (12)
デカサギを少しだけキープ。

312gogo (1)
一夜干しして食べてみます。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ