ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

武井&マナスルストーブの台

2018/01/30
category - ワカサギ自作工房
コメント - 11
                         
ワカサギ釣りには欠かせないストーブ、
私は武井さんとマナスルを使っております。

ストーブ台⑩
これらストーブを置く際、氷面がストーブの発する熱で融けない様、
銀マットやスタイロフォーム、板等の断熱材を敷き、
その上にストーブを載せてるかと思います。
私は使い古したスタイロの敷物にストーブを載せていました。

しかし氷面を綺麗にフラットに整地出来てれば問題ないのですが、
ガチ氷等といった場合は氷が削れず、水平に置くのが困難になりますよね。
雪を盛るって手もありますが、次第に融けて斜めになったり・・・

まあ、多少斜めってもストーブの燃焼自体には問題はないのですが、
鍋焼きうどんをこよなく愛する私にとって、この傾斜は致命的なのですよ。

で、どんな状況でもストーブが水平になり、
鍋焼きうどんを直乗せしても大丈夫な台が必要だ!
って事で自作する事と相成りました。

色々と考えて、この方法なら懐にもやさしく作れるんじゃないかな?と。

ストーブ台 ①
材料は鬼目ナット×4、握り玉×4、ユニクロメッキ全ネジ120㎜×4で何れもM6、
それと170㎜×170㎜の板(材質忘れた)で、¥1,500くらいだったかな?

ストーブ台 ②
板にドリルで下穴Φ8.5㎜を四隅に開け、鬼目ナットを捻じ込む。

ストーブ台 ③
次にマナスル、武井さんの脚がそれぞれ填まる様、浅い穴(貫通させません)を開ける。

ストーブ台 ④
赤が武井さんで、黒がマナスル。

ストーブ台 ⑤
ヤスリ掛けして面取りし、ジェルカラーニスを塗り込んで防水処理を施す。

ストーブ台 ⑥
鬼目ナットはもうちょっとキレイに捻じ込みたかったなぁ。

全ネジに握り玉をアロンで接着固定し、ネジ穴に捻じ込んで・・・

ストーブ台 ⑦
以上で完成です。

ストーブ台 ⑨
ストーブを載せ、水平になる様に黒い握り玉を回して高さを微調整します。
(この台を直置きでは氷面が融けるので、断熱の敷物は下に敷きますよ)
水準器を付ければ完璧ですが、鍋焼きうどんをフラットに置ければ良いだけなのでコレで十分。

ストーブ台 ⑧
もちろん、武井さんを入れてるランタンケースにも ピッタリ納まります。



コレで心置きなく鍋焼きうどんを堪能できます♪



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

                
スポンサーサイト
                
                                      
            

ワカサギ釣りの仕掛け作り

2017/11/15
category - ワカサギ自作工房
コメント - 6
                         
久しぶりの更新になります。

11月に入ってからも休みのほぼ全てをハゼ釣りに没頭していましたが、
ここ2週連続でボンズを喰らってしまい、

もうハゼは限界なんだろうな・・・

と判断(投げ釣りならまだまだイケるらしいが)し、今季のハゼは終了としました。

初夏からハゼオンリーだったから、色々と収穫はあったし、課題もチラホラとね。
来年のハゼシーズンが楽しみだ。



雪も降ったことだし気持ちを切り替えますよ。

171115 (1)
ワカサギの仕掛け作りを始めました。

171115 (3)
と言っても、まだ針を巻き始めただけですけどね。

171115 (2)
道場用の0.5号からデカサギ用の2.5号まで、自室に籠って毎晩毎晩シコシコと・・・

さぁて、どんな仕掛けを作ってやろうかねぇ。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ





                                 
                                      
            

秘伝の味! ではなく秘伝の脚

2017/01/03
category - ワカサギ自作工房
コメント - 6
                         
新年あけましておめでとうございます
本年もブログ共々、宜しくお願い致します

正月三ヶ日、日中は家族サービスに徹し、
晩は自室に籠りゴソゴソと釣り道具の自作等々をしておりました。

年末の開幕戦の時、ほぉすけさんに
『この脚だと、やり難くないですか?』
『誘いを入れる時は後ろ脚を軸にして、上下に誘いを入れられた方が楽ですよ』
と電動リールの脚について御指摘を頂き・・・

あっ、そういえば、脚を作ろうとずっと考えてたんだった!忘れてた。

付属のNANOスタンドは前脚2本の後ろ脚1本の3本脚で、
後ろ足を軸にした誘いに適さないことは、昨季通して使ってみて痛感しておりました。


じゃあ、作るか。

材料は、アルミフラットバー(長さ100cm、幅1cm、厚さ2ミリくらい) ×1のみ
特に細かく考えずに、本体の長さはコレくらい、

IMG_jnk0005.jpg
前脚の長さはコレくらい、後脚の長さはコレくらいといった感じで適当に切り出し、
バリを落として、ヤスリ掛けしてバーの表面をきれいに整える。

IMG_545450008.jpg
前脚、後脚は万力に挟んでクイッと曲げ、本体と脚にドリルで穴を開け、リベットで留める。

IMG_0004_20170103122850198.jpg
以上で完成。(製作工程の写真がなくてスミマセン)
結果的に本体15cm、前脚3.5cm、後脚7cmの仕上がりました。

IMefkoG_0028.jpg
電動リール本体との合体は、ネオジム磁石は使わず、エフコテープで前後を貼り固定してます。
(塗装面が剥離する恐れがあるので固定方法の改良を検討中)

IMG_llk0030.jpg
とりあえず安定感は抜群です。

IMG_kjhh0031.jpg
まだ実釣してないですが、後ろ足を軸にした誘いも十分可能でしょう。


IMG_0hgj023.jpg
明日はいよいよ2017の初釣りです。

さぁて、どこ行くべかぁ・・・



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ




                                 
                                      
            

自作マナスルヒーター 改

2016/12/26
category - ワカサギ自作工房
コメント - 6
                         
去年、『完成!!自作マナスルヒーター!!!』と記事にしたヒーターと
お蔵入りさせたヒーターの2種類の自作ヒーターがありましたが、
実際にシーズンを通して使ったのはお蔵入りとした方で、
完成品とした方がお蔵入りになってました。

mana1.jpg
で、1シーズンを通して使ったこちらのヒーターは、
中に入れたニクロム線のうち、0.7ミリの太い方は何ともなかったが、

mana2.jpg
0.35ミリと0.5ミリの細いコイルは触っただけでポロポロと崩れてしまう程、柔になってた。

mana3.jpg
細いニクロム線では、もって1シーズンと分かったので
0.7ミリのニクロム線で作り直します。

去年はヨレヨレのニクロム線を巻いてコイル状にしてましたが、

mana4.jpg
今年はちょっと工夫してヨレを取り、

mana5.jpg
Φ10ミリの綺麗なコイル状に巻いてみました。

先ず、ヒーターの窓?に当たる部分にステン平織金網を張って、

mana7.jpg
本家マナスルヒーター風にしてみました。

mana6.jpg
次にΦ10ミリのコイルを一部屋当たり5本と、密に押し込んで配置し、完成。

mana8.jpg
火入れしてみると・・・

mana9.jpg
うん、イイ感じ、OK、OK♪

mana10.jpg
今季のストーブ問題は、とりあえず解決です!





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ





                                 
                                      
            

仕掛けを作ってます。

2016/12/19
category - ワカサギ自作工房
コメント - 5
                         

某釣具店に誰かさんが大量注文したと思われる
ワカサギ用バラ針が大量に陳列されてるのを見て、

う~ん・・・やってみるかな。 と、
久しぶり振りに仕掛け作り始めてみました。

これまでも何度か仕掛け作りはしていたのですが、
手動式針結び器でチマチマと結んでいたので、大量生産は厳しかった。

ばらばり
でも今回はしっかりと自動針結び器を購入して、ちゃんと作ります。

自動鈎結び器
自動針結び器は楽チンですね。

はりりりっり
もう手動式には戻れないなぁ・・・
と思いきや、0.8号や0.5号といった極小針となると自動式では歯が立たなくなる。

手動針結び器
極小針を結ぶ時は、手動式に軍配が上がります。
0.5号どころかタナゴ針まで結べちゃいますからね。

sikaaake.jpg
仕掛け巻の台紙も誰かさんの写真をよ~く見て、同じものを購入してきてコピッちゃいます。
今のところ1.5号が5枚くらい・・・全然足りない(笑)

各号数を20枚ずつくらいは作っておきたいところ。


道内の氷上釣りが其処彼処で開幕し始めましたね。
数回分の釣行なら、昨シーズンのストックで何とかなりそうだが、
あまりゆっくりしてられないぞ!



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ