ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

最終戦 かなやま湖 時計台下へ行って来た!

2015/03/28
category - 2015 ワカサギ
コメント - 18
                         
3/27(金)、今季最終戦、かなやま湖 時計台下へ行って来ました!

目指すは時計台下なのですが、その前にちょっと気になっていた場所があり、寄り道を。
その場所近くのパーキングへ向けて車を走らせ、そのパーキングが視界に入った瞬間!!
hoosukegufu.jpg キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
ほぉすけさんの青いジムニー、私は勝手にグフと呼んでます(笑)

パーキング下のポイントが気になっている・・・などと話しましたが、
ランバラr、いや、ほぉすけさんが時計台下に入るなら御一緒するしかないでしょ!ってことで
チラッとだけ様子を見て、時計台下へ向かいました。
kanayamalast.jpg
時計台下の駐車場では初めましてのttyyさんに御挨拶して氷上へと向かいます。


シーズンの終盤の終盤、しかも平日の金曜日とあって
ogawaakkih.jpg
この日の時計台下は我々3人の貸切でした。
氷の状態は朝方はそれなりに固く締まっているので、スノーシューを履いていれば普通に歩けました。

今回のポイントは前回とほぼ同じ場所で水深は9.7m
スタートは7時過ぎ、この日の目標は5束!
miyassticki.jpg
前回、sinさんから頂いたS-stickに、miyaさんの手作り仕掛けで挑みますよ!

071.jpg
最初の一時間位は魚が浮いていましたが、
betazokodesita.jpg
その後はずっとベタ底でした。
0912200.jpg

1時間で99匹、2時間で200匹と時速100匹のペースをキープ

10メートルの水深でこのペースなら、なかなか良い調子なんじゃないのぉ?と思ってたのだが、
この時、ほぉすけさん達は既に私の倍の釣果を・・・あの人たちは次元が違うなぁ。

でもまあ、このペースなら昼までに目標は達成出来るだろう
最終戦なんだからのんびりやろうや。

天気は良いのですが、昼頃まではかなりの強風が吹き荒れていました。
ペグがほとんど効かない状態だったので、幾度もテントから出て張り綱の張りを確認したり、
外気温が高くテントのスカートに載せた雪はすぐに溶けてしまうので、雪の載せ直しも余儀なくされる。

調子はかなり良かったですね
前回は昼頃にはアタリが止ってましたが、今回は昼を過ぎてもダブル、トリプルは当たり前
6pikighkigahe.jpg
別に連掛けを狙っているワケでなく、アタリに素直に合わせても6匹掛けとかありましたから。

hirude480.jpg
昼過ぎにはほぼ目標を達成、
もう幾ら頑張っても魔界には届かないだろうから、7束で終了にしようと決め、黙々と釣る。

5hikigahe.jpg
2時過ぎで660匹、あと40匹で今季終了だ

1437700.jpg
2時半過ぎ、700匹に到達して終了としました。
700pikiIMGP0313.jpg

終始活性は良かったです。
でも、この釣況なら魔界へ行かないとダメですね。
まだまだ技量が全然足りません、ほぉすけさんの釣技を見させて頂いてつくづく思いました。




今回の釣行で今シーズンのワカサギ釣りはお終いです。

2015釣果一覧表
今季は13回の釣行で合計4247匹。
釣行回数が少ないですね、せめて20戦くらいはしたいなぁ・・・。
魔界は2回あったが、今回のかなやま湖で魔界へ行けなかったことは反省しないといけないね。



今シーズンは少ない釣行回数でしたが、釣り場でお会いした方々、
また、釣り場の情報を提供して頂いた方々には心から感謝しております。
本当にありがとうございました。









それでは、恒例のアレ行きましょうかね





2015eend.jpg




そして





nextseason11.jpg

また来シーズン、氷上でお会いしましょう!



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ


                
スポンサーサイト
                
                                      
            

復帰戦は 第12戦 かなやま湖 時計台下へ

2015/03/23
category - 2015 ワカサギ
コメント - 19
                         
3/22(日)、かなやま湖は時計台下へ行って来ました!
平日釣行の多いのですが、
今回は日曜日という事もあり、息子を連れての参戦です。

午前3時頃に出発して、現地到着は5時半頃
今回はsinさんと相方さんぼんちゃんとひとみちゃん
まぁーさん&るぅーさん(スイーツ&山わさび、御馳走様です!)、そしてまめキングさんも!

氷の状態はあまり良くないズボベチャと聞いておりましたので、息子は厳しいかなと思ってたのですが
sinさんの御好意で息子用にウェイダー&ウェイディングシューズを貸して頂きました。
sinさん、本当に助かりました!ありがとうございました<(_ _)>

テントの設営場所については、前日入りしていた皆さんのお傍へ。
sinさん、ぼんちゃんの傍ならまず問題ないでしょう。
ズボベチャを少しでも回避すべく、スノーモービルの踏み跡上に決めてテントを立てました。
まる、ぱお、ちょえ
今回は息子と二人なのでコールマンです、なんか全体的に黄ばんでいます(笑)

息子の仕掛けの準備をし、電動リールと活きの良いサシの入った餌箱を手渡して
私 「餌の付け方は分かるよな、今日は餌付けから魚外しまで全部自分でやってもらうからな。」

息子『えっ、・・・』

ん?「えっ」 てなんだ?

急いで自分の準備に取り掛かる。













『・・・・・・・・・・・・・・・。』

息子が餌箱の中でウネウネと動くサシを見て、固まっている。
私「ん?どうした? 早く餌をつけて釣り始めな。」

『・・・・・・・・・・・・・・・。』


どうした?

『・・・・・・・・・・・・・・・気持ち悪い』

何が?

『気持ち悪くて触れないよ』

omaeha.jpg

前回一緒に釣りに行ったときは普通に触ってただろ!
何で今日は触れないの?

今回は二人&爆釣を予測していたので、
餌も多めに3袋分の紅サシを餌箱にぶち込んでいました。
3袋分の紅サシが箱の中で元気にウネウネと動いているのを見て、すっかり萎縮してしまった様だ。

でも、だからといって、餌付けからすべてを手取り足取り手伝ってやる余裕はないし、
全部自分で出来てもらわないと困る。

「いやいや、別に気持ち悪くないだろ。」
「お前が平気で触るワラジやダンゴムシの方がよっぽど気持ち悪いだろう?」

『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』

「何が気持ち悪いんだよ?ヌルヌルしてるワケでもないし、
噛み付いてくるワケでもないんだし、とにかく触ってみろ!」

『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』
ちょっと待て、勘弁してくれ、触れないはないだろう?
どうすれば触ってくれるか考える。

気持ち悪くないと思わせるにはどうすべきか?

とりあえず一つまみして、私の頬につけてみる

「ほれ、何も気持ち悪くないだろ?」

『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』

「ほれ、見てみろ!」と紅サシをぺろりと舐めて見せた。

『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』

まだダメか、ならば!
もうヤケクソになって、サシを一匹、舌の上に載せて見せた。

「ほへ、ぜんれん全然気持ち悪くないらろ?」(私の方が十分に気持ち悪い)

『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』

まだダメか、ならば実力行使だ!ってことで
サシを一つ二つ、息子に投げた。
「何にも気持ち悪くないから、触ってみろ!」

・・・・・・膝上を這うサシを渋々、手に取る。
手に取った途端、なんでも無かった様に自分で針に餌をつけ始めた。
餌付け息子

今までのは、一体何だったのだろうか・・・。


すっかりスタート時間が遅れてしまいましたが、
魚影は濃いので入れ喰いではないものの、誘えば来ます。
IMGP0255.jpg
魚は少し浮いてますね。

久しぶりのコールマンのテント
いつもの一人用テントと勝手が違うので、色々とトラブります。
餌替えの時に吊り下げる洗濯バサミがテントに付いていないだとか、
二人の釣り穴が近すぎて、お祭りのオンパレードで仕掛けを6つもダメにしてしまった。
ぼんちゃんから仕掛けを分けて頂きました、本当に助かりました<(_ _)>

keitatori.jpg
息子は最初の出来事以降は釣り勘を取り戻した様で、
自分でちゃんと餌替えをしながら釣果を延ばしている。

IMGwP0249.jpg
私も負けてられないぞ!と追い上げを図るが・・・

14時頃、息子はもう飽きてきた感じ。
そろそろ皆さん、撤収になるんじゃないかな?と思い、
皆さんより少し早めにテントを出て、コソコソとアレの準備を。
見つからない様にコソコソとやってたつもりですが、
まぁーさんとるぅーさん、まめキングさんにはバレちゃいました。

「15時に撤収しま~す!」とぼんちゃんの掛け声が響き、終了です。
keita112.jpg
釣果は息子が112匹、
IMGPvbff0253.jpg
私は270匹くらいでした。

息子は最初こそアレでしたが、十分楽しんで満足してくれたみたいです。
私も・・・私はちょっと・・・コレでは・・・満足は・・・出来ない・・・なぁ・・・。

撤収作業の最中、sinさんからサプライズプレゼントが!
sstick-keita.jpg
「これ、息子さんに」   む、むすこぉ
最新のS-Stick、本当にありがとうございます!

IMGPvgv0265.jpg
シーズンも終盤の終盤ですが、この日は皆さんと御一緒出来て、
楽しい時間を過ごすことが出来ました、ありがとうございました!


それでは恒例のアレ、いきましょうかね




























IMGPgf0262.jpg





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

                                 
                                      
            

わかさぎ釣り 第11戦 かなやま湖で記録更新

2015/03/05
category - 2015 ワカサギ
コメント - 21
                         
goodbyed.jpg
3/4(水)、有給取ってXのかなやま湖へ行って来ました。

前夜は残業で23時半に帰宅。
晩飯食って、風呂入って、準備して、午前1時に出発!
4時前に道の駅 南ふらの に到着し、5時半まで仮眠をとる。

6時に鹿越の釣り場に到着し、すぐに氷上へ降りる。


なんまら風が強いんですけど。
予報では南東の3~4メートルってなってたような気がしたんだけど、
凄んごい突風が吹き荒れてる。

さて、どこで釣ろうかな

とりあえず目に入ったGF-3の近くで穴を開けて魚探を放り込む。
水深は1.5メートル、ちょっと浅すぎるかな?

少し沖へ出てみる
秘伝の電ドリで穴を開けている人が居たので、その辺に穴を開けて様子を見る。
水深は2メートル、浅い。
でも、魚探の反応は悪くない。
今がXウィーク中なら、どこでやってもそんなに変わらないだろう。
そんなことで悩んでいるより、早くテントを設営して釣り始めた方が良いだろうと
そこで設営に取り掛かる。

xdaytent.jpg
兎に角、風が強い。テント設営には難儀した。
07290000.jpg
釣り開始は7時半

水深は2メートルでタナはベタ底。
本錘1.0g、捨て錘2.5号、仕掛けはいつもの1.5号、一刀流です。

入れ喰いだ。
入れ喰いは入れ喰いだが、誘って乗る感じ。

0827167.jpg
最初の1時間で167匹、あまり良いペースではない、時速200台が欲しいところ。

928314.jpg
2時間で314匹、時速147匹

1026416.jpg
3時間で416匹、時速102匹、ペースダウン。

1125580.jpg
4時間で580匹、時速164匹

1229701.jpg
5時間で701匹、時速121匹
1230.jpg
自己記録更新を確信し、休憩をとる。

外は相変わらず風が吹いている。
時折、テントが吹っ飛ぶんじゃないか?ってくらいの突風も吹く。
張り綱の張り具合を確認し、念のため、鍋蓋アンカーを追加しておく。

1329777.jpg
休憩を挟んで、6時間で777匹、時速76匹
自己記録更新に向けてもう一頑張り。

1429885.jpg
7時間で885匹、時速108匹

15131000.jpg
15時13分、今季2度目の魔界へ到達。

15241030.jpg
8時間で1030匹、時速145匹、自己記録を更新して終了です。

1000biki.jpg

平均時速は129匹、良いのか悪いのかと言えば
Xウィークならば、これではあまり良い数字とは言えないでしょう。

二刀流ならもう少し数字が伸びた?
いや、それはないですね。
二刀流なら昨季同様、10束越えは成せなかったでしょう。
一刀流での10束越えには満足してます。

次回は・・・
もしかすると今回の釣行が今季最後になるかもしれません。
明日から20日過ぎまで仕事がびっしりなので、月末釣行に賭けるしかなさそう。
月末に釣行できる場所と言ったら、金山の時計台か朱鞠内湖くらいかな?

毎年恒例のアレをやらないワケには行かないので、何としてでもあと1回は釣行しなければ!




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ




                                 
                                      
            

第10戦 あそ湖でコラボ

2015/02/23
category - 2015 ワカサギ
コメント - 15
                         
2/22(日)、 ほぉすけさんの遠征予告を耳にしていたので、
それに合わせてあそ湖へ行って来ました。
IgdofgkodMGP0210.jpg
この日は、ほぉすけさんとその釣友のもっちゃんさん、AIさん
まめキングさんとたろパパさん、チロケンさんとF井さんと錚々たるメンバー。

入釣ポイントは最近、サカさんレオさんがデカサギの実績を上げているポイントへ。

皆さん、思い思いにドリルで穴を開けて魚探で探ります。
風の吹く予報が出ていたので、しっかりとテントを設営し釣り始めたのは8時半頃。

前日のレオさんの釣行でデカサギが約8割との情報を得ていたので
期待は高まっていたのですが・・・
2IMGP0203.jpg
ベタ底でポツポツと釣れるには釣れるんですが、
3IMGP0201.jpg
前回釣行と比べるとチビサギの割合が非常に高い。チビ9割、デカ1割といった感じ。

いつかはデカいのが群れで来るだろうと我慢して釣るも、
デカが釣れる割合はやはり1割程度。

私、ほぉすけさん、まめキングさんのテントは、終始こんな感じだった様ですが、
上流側で釣っていたチロケンさんのテントでは、デカサギの割合が高かった様・・・。

難しいもんだなぁ。

ポツポツと釣れるのを黙々と拾って釣る感じ。
たま~に釣れるデカサギに独り歓喜して(笑)

皆さん、渋~い釣況でしたので、時々テントの外へ出ては色々と雑談をしたりしました。

テントに戻っても、近隣テントから聞こえる釣り談義を盗み聞きしたり。
『●●川の〇〇橋の何々で、96センチのアメが・・・』 等々φ(・_・”)メモメモ
また、AIさんがほぉすけさんやもっちゃんさんから、ワカサギ講習を受けていらっしゃった様で、
コレがまた本当に勉強になる事!
ワカサギの生態からアタリの取り方、餌の付け替えのタイミング等々等々等々・・・
ワカサギ釣りを極めた人の言葉って凄ぇな!
なまら勉強になった、デカサギ釣れなくても大収穫だったわ(笑)

10時過ぎから昼に掛けて良くなると信じて釣り続けたが、この日は終日パッとしませんでした。

せめてキリの良い数字で終わらせよう!と頑張ったが、そういう時に限って釣れなくなるんだよね。
5IMGP0207.jpg
14時40分過ぎで191匹、前回より釣果は多いが、
6imgp20100.jpg
9割がチビサギなので御覧の通り、スッカスカ。
7IMGP0211.jpg
大小入り乱れておりますが、中がいないのが少し心配ですね。

1imgp00001.jpg
ちなみに今回は一刀流です。
前回の二刀よりも、僅かながら釣果が伸びました。
一本集中!コレは効果アリでした、しばらく二刀流は封印します。

駐車場まで戻っても、しばらくは釣り談義に花が咲きます。
こういう機会はなかなかありませんからね、楽しい時間を過ごせました。
皆さん、お疲れ様でした。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ



                                 
                                      
            

第9戦 今季二度目のあそ湖です

2015/02/18
category - 2015 ワカサギ
コメント - 20
                         
2/17(火)、有給取ってあそ湖へ行って来ました。

今回は今季初めてのポイントなので、電ドリで穴をたくさん開けて入念にチェックしました。
ココだな・・・というポイントを見付けてからテントを設営、釣り始めたのは8時半過ぎ。
111IMGP0161.jpg
水深は17メートルです。
仕掛けは手作りの袖2号8本針、本錘1gの捨て錘3号の二刀流。
222IMGP0145.jpg
仕掛けを降ろすと直ぐに、幸先よくデカサギが上がりましたが
その後が続かない。

ツ抜けに1時間も掛かってしまった。
コレはポイント選び失敗したかなぁ・・・なんて思っていた矢先、テントに忍び寄る黒い影!
なんと、ゆうパパさんでした!
調子を伺うと、私と同様に渋いとの事。

お互いもう少し粘ってみますか! と、気を取り直してリスタート。
10時を廻った頃から調子が上向いてきた。
444IMGP0150.jpg
ピークは昼頃から13時頃に掛けてでしたね。
ゆうパパさんはチビサギばかりで困り果てていたようですが、
555IMGP0152.jpg
逆に私の所はデカサギの割合がかなり高かったです。6~7割がデカサギでした。

今回は頻繁にQが掛かりました。
Qの所為で仕掛けがグチャグチャになる様なことは無かったのですが、
ヤワな手作り仕掛けなので、良型ウグイが掛かる度に枝スがすっぽ抜けてしまい
何個もの交換を余儀なくされました。

333IMGP0143.jpg
しかしまぁ、デカいこと・・・。

666IMGP0160.jpg
15時半終了で161匹。
2000IMGP0186.jpg
アベレージが10センチ前後、最大が14センチくらい。
5センチ前後のおチビちゃんも沢山釣れましたが、カウントだけして即リリースしてます。

このサイズならば当然・・・
3000IMGP0195.jpg
こうなりますよね。
晩酌が楽しみだ!(下戸だけど)

あそ湖用のフレームザックはsinさんのアドバイスを受け、前夜に1時間の突貫工事!
1000IMGP0171.jpg
ドリルケースも積める様に足長に改造しました。
888IMGP0169.jpg
コレで両手がフリーです!



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ