ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

ウガノモク

2008/07/31
category - ミクロ
コメント - 0
                         

ウガノモク(海藻)の生殖器床の断面写真です。

直径は1ミリ程度です。

 

 

先日、飛行船写真コンテストの賞品が届きました。
10万円分のJTB旅行券。
市内の金券ショップで換金率を聞いてみたところ、
90%から、良い所で95%でした。
95%で95,000円、5,000円も・・・勿体ない。

悩んでいた所、親父から救いの手が差し伸べられました。

『100%でいいよ』

 

旅行券10万円分が、そのまま現金10万円に!
親父、ありがとう!

 

 

 

 

 

散々悩みましたが、

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

Tamron SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO

この2本に決め、先ほどポチっと押しました。

                
スポンサーサイト
                
                                      
            

ミントの葉の断面

2008/06/24
category - ミクロ
コメント - 0
                         

仕事です、特に忙しい訳でもないですが・・・。

久しぶりに顕微鏡写真を一枚。

職場の花壇からミントの葉を失敬し、剃刀の刃で切断し撮影。

もう少しハッキリ、クッキリ撮れないもんかなぁ・・・。

                                 
                                      
            

砂の中の宝石?

2007/10/05
category - ミクロ
コメント - 0
                         

 

仕事です。

昨日に引き続いて、砂の重液分離試験です。

上の写真は分離後の砂ですが、タダの砂ではありません。

比重が3.05以上のちょっと重めの砂です。

こいつを実体顕微鏡で覗いて、カンラン岩という鉱石のみをピンセットで一粒一粒抽出する作業です。             

一日中、顕微鏡を覗いています。面白くも何ともないです。

 

↓の写真、これは顕微鏡を覗いていて見つけたカラフルな鉱石です。

鉱石の名前は分かりません。


【大きさは約0.2㎜です】

ひたすら顕微鏡を覗いていて、このような綺麗な鉱石を見つけると

ちょっとだけ幸せな気分になれます。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

                                 
                                      
            

気ぃ~がぁ~ く・る・い・そ・うぉ~  No No No No No~

2007/08/08
category - ミクロ
コメント - 0
                         

↑の写真、橄欖(かんらん)岩と言います。

直径は0.25~2.00㍉の砂です。比重が3.14~3.18と普通の砂より重いです。

普通の海浜砂との違いは、オリーブ色でガラス状の光沢を有し、角張った形状をしていること。

鵡川河口海域の漂砂調査業務というものをやっておりまして、

カンラン岩を海に撒き、12時間後、24時間後、3日後、1週間後・・・・と定期的に定点で採泥します。

採泥した試料を乾燥し、篩いにかけて粒径別に分けます。

粒径別分けたもの、例えば0.250~0.850㍉の砂が50㌘あったとします。

これをシャーレに入れ、実体顕微鏡を覗いて、

カンラン岩だけを一粒一粒をピンセットで摘んで抽出するという、気が遠くなるような作業。

外観で抽出しただけでは、本当にカンラン岩なのか、カンラン岩に似た天然の砂なのか分かりません。

ここで、重液を用いて比重による分析を行います。

カンラン岩の比重は3.14~3.18、天然砂は2.6~2.8だったかな?

比重3.05の重液を使い、これに抽出した砂を投入します。

カンラン岩であれば3.05重液より重いので沈みます。天然砂ならば浮きます。

この作業を経て、始めてカンラン岩が選別されたことになります。

重液は沃化メチルをトルエンで希釈したものなので、すご~くアレな匂いがします。

長時間作業してると頭がクラクラしてきて、ステキな気分なれます☆w

 

さて、50㌘の砂は一体何粒あると思います?

0.250㍉の粒径で、一粒が約0.001㌘です。

50㌘÷0.001㌘=50,000粒 です。

5万粒の中からカンラン岩だけを、ピンセットで一粒ずつ摘んで抽出するんです。

5万粒全てを見ても、一粒もカンラン岩が無いこともあります。

こんな作業を朝から晩まで午前様までやっています。

もう、

 

 気ぃ~がぁ~ く・る・い・そ・うぉ~  No No No No No~  by The Blue Hearts

 

 気が狂う前に、今日はもう帰ります。

                                 
                                      
            

仕事中にミクロな写真

2007/07/24
category - ミクロ
コメント - 0
                         

仕事が忙し過ぎます。従って、ブログネタ用写真を撮りに行く暇さえありません。

仕方がないので、仕事中にネタの写真を撮りました。 ミクロな世界です。


25lbのPEライン・・・・・ 盆休みにはtwinpower2500にコレを巻いて、道北でイトウを狙います。

 


128MBのフラッシュメモリー・・・・・ 自宅に仕事を持ち帰ります。

にほんブログ村 写真ブログへ