ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

朱鞠内湖遠征 二日目 【兎島、藤原南、南の南、北の左、弁天裏、水道沢】

2014/04/06
category - 2014 ワカサギ
コメント - 23
                         
obokosouonnsennn.jpg

4/5~6は連戦の疲れを癒しに道南は八雲温泉 おぼこ荘
イイお湯でした!


では朱鞠内湖遠征の続きです!

朱鞠内湖遠征二日目は4時半起床です
道の駅のトイレで顔を洗い、前夜に買った半額シールの付いたおにぎりを頬張る
シングルストーブで湯を沸かし、ステンレスボトルにコーヒーを淹れる

ちょっと遅め(?)の5時に道の駅を発ち、朱鞠内湖到着は5時半頃
管理棟で遊漁料&駐車料金を支払い、好釣果が望めそうなポイントを聞いてみる
『・・・・・・・・、一発狙いなら兎島ですね、あとは藤原周辺かな?』との事

当然、一発を狙いますよ、兎島に決定!
でも兎島って何処よ?

dokoyoooo.jpg

持参した地図を開いて兎島までの道程を聞くも今一ピンと来ない
雪の降り積もった湖面に島らしき盛り上がりは見えるけれど、
どれが兎島なのか、盆栽島なのか良く分からなかった

どうするべ?と思った所でスマホの登場ですよ!

sumahonabisaikou.jpg

ホントに便利な世の中になったもんだなぁ
スマホを音声ナビ状態にしてソリの上に置いて引っ張る
『目的地まで●●メートルです』イイねぇ、便利だねぇ

100メートル程進んだだろうか?
アレ?ナビの音声が聞こえないぞ?
ソリの上に置いておいた筈のスマホがない!?
うん?落したか??
進んで来た道程に目をやると、あったあった黒い点が50メートル位先に(笑)

良かった良かったと小走りに駆け寄りスマホを拾い振り返ると
私と同じ方向へ向かう釣り人が一人・・・もしかして?
同日に朱鞠内湖へ入るとコメントを下さったレイさんでした!

reisann.jpg

どこのポイントに入るんですか?と聞くも
二股奥に富成がクローズでレイさんも迷っておられた様で
私と同様に一発狙いで兎島を目指して来られたそうです

御挨拶の後、兎島へ向かいます

朱鞠内湖をホームとされてるそうなので、とても心強いです!
この時期はどこどこが良い、終盤はどこそこに魚が溜まっている等、
色々と勉強させて頂きました

向かっている兎島はマスが非常に多いが、
マスさえ来なければ(爆)があるとの事なので期待は膨らみました

usagisima.jpg

兎島のポイントに到着し、古穴を割り振動子を放り込むも・・・微妙
それでも僅かに反応が見られる場所を見付けたので
レイさんは露天で、私はテントを構えて釣り始めてみたが・・・
う~ん、ダメですね、『移動しましょう』
レイさんは2匹、私は3匹釣って諦めました

何処へ行くか作戦会議
とは言っても私は朱鞠内湖のポイントは二股・富成以外は分からないので
『今日はレイさんと心中します(笑)』と告げてレイさんにお任せしました

とりあえず一番近い藤原南へ行ってみましょうってことになり、
移動しながらワカサギ釣り談話等
いや~レイさん面白いわ、なんか凄く気が合いそう(笑)

fujiwaraminami.jpg

藤原南に到着、例によって古穴探索
岸際の浅い所でやや反応あり、水深は2メートル程度
露天で手羽で試してみましたが、仕掛けを下ろすとすぐに一匹は掛かるんですけどね
その後が全く続かない

『ココもダメですね、ちょっと歩いて藤原南の南へ行ってみましょう』

fujiwaraminaminominami.jpg

ちょっと歩いて直ぐに到着、例によって古穴探索するも・・・微妙
テントを立てずに露天で試し釣り・・・
『ココもダメですね、ちょっと歩いて藤原北の左に行ってみましょう』

ちょっと歩いて直ぐに到着、例によって古穴探索すると・・・おっ、なかなか良さそうだぞ
水深はナンボだったかな?忘れちゃいました(笑)が、魚探の反応は良かったです
仕掛けを下ろすと直ぐに釣れました
でも、最初だけで続かないんだろうな・・・と思いましたがそんなことも無く釣れました
『ココはなかなか良いかもしれないぞ!』と腰を据えて釣ってみることにしました
レイさんは露天、私はテントを建てました

いざ釣り始めると、コレは良いんじゃないの!?

kuadoraopuru.jpg

ダブル、トリプル、クアドラプル!!とイイ調子で0.5束まで釣果を延ばすも
レイさんは苦戦している模様
私も0.5束を境に一気に釣れなくなりました
しばらく我慢して釣りましたが、もうダメですねぇ・・・

レイさんが漁協に電話を入れ、今日の釣況を確認してる
スタッフ『藤原辺りが良さそうですよ!』と・・・藤原に居るっつうの!!(笑)

ダメですね・・・と思いながら対岸の弁天裏に目をやる
釣れてるのかなぁ?と暫し観察していると
テントを離れて彼方此方にある古穴に釣り糸を垂れている様子が伺える

『嗚呼、あっちも釣れてないんだな』と分かってしまった
それでもテントから出ないで釣り続けている様子も伺えるので
散歩がてらに弁天裏まで歩いて釣況を聞きに行ってみました

3人組のテントの方に聞いてみるとそれぞれが開始から2時間で約50匹ずつとの事
テントを離れて彼方此方の古穴で釣りあるいていた方に聞くと約100匹との事、コレはなかなか!
『穴ぼこだらけでおっかないわ』と
弁天裏も人気ポイントだけあってそこらじゅうに釣り穴が開いています
その釣り穴が次第に融け、隣の釣り穴と繋がって穴が巨大化している様でした
氷表面の下のシャーベット層が完全に融けてスカスカの空洞となり、
氷の変色した場所は踏み抜く危険がありますね
テントから一切出ず黙々と釣っていた方にも聞いてみた所、朝からやって約150匹との事
このお方、レイさん曰く【朱鞠内の伝説の釣り師】だそうです(笑)
伝説の詳細は伏せておきます(笑)

弁天裏の釣況は悪くはない、『弁天裏に移動しますか?』ってことで

fujiwarakitanohidari.jpg
                         弁天裏から藤原北の左を望む
一旦、藤原北の左に戻り、テントを片付けて弁天裏へ移動を決行!

弁天裏に到着、例によって古穴を探索するも・・・やはり微妙
レイさんが仕掛けを下ろすも反応はない

レイさん『ココで釣る価値ありますかね?』
私   『ないですね、移動しましょう(爆)』

レ『次、どこ行きますか?』
私『どこでもお任せします』

もう完全にどうでも良くなってます(笑)

レ『とりあえずカラス島の方へ行ってみますか?』
私『そうしましょう』

レ『カラスは微妙なポイントなので、終盤に魚が溜まる水道沢に行ってみますか?』
私『そうしましょう』

水道沢に到着、狭い入り江状ですが、なんか良さげな雰囲気です
例によって古穴を探索するが微妙・・・
でも、ココまで来て諦めるのはもう無理だ!もう歩くのも嫌だ!
霧雨程度だった雨は次第に大粒に変わり、本降りになって来ました

ココを最終地点とすべく、新規に穴を開けて探索しました

氷が軟いのでドリルで簡単に貫通します
水深は2~3メートルと浅いですが、魚探に反応アリアリです!

最後の最後でアタリくじを引いたか!?

雨は大粒なので釣れる釣れないの判断より先にテントを設営しました
レイさんもこの日初めてのテント

annburera.jpg

レイさんのテント、面白いです
傘型テントと申しましょうか、傘を広げたタイプのテントです
テントの高さが低いので使い辛いと言ってましたが、雨を凌ぐ程度ならば問題無さそう

時刻は13時を回ってます
この時点で私の釣果は55匹、レイさんは20匹位だったかと思います
なんとか1束!を目標にし、15時で終了しましょうと決め、
この日初めて超本気モードで釣りました(笑)

が、魚探に魚影はあるものの釣れない
水道沢のワカサギはとても小さいらしく、針になかなか乗ってくれない
レイさんに『さっぱり釣れませんねぇ』と声を掛けると

『入れ喰いですよ』と!!
な、何で??

レイさんの所は群れが留まっていた様ですが、私の所は群れが行ったり来たりの繰り返し
何でかなぁ?と思ってたところ、レイさんから助け舟!
『秘密兵器を持って来ました』とブドウ虫を頂きました

一番上の針にブドウ虫を付けてみた所、魚影がブワ~~ですよ
ブドウ虫、凄ぇな!

釣果がグングン増えて行きます

1454130.jpg

そして終了の15時、私の釣果130匹に対し
レイさんは165匹と一気にブチ抜かれました(笑)

130hiki.jpg

釣果こそイマイチでしたが、レイさんのお陰で笑いの絶えない楽しい〆の釣りが出来ました
また、歩きに歩いたお陰で朱鞠内湖のワカサギ釣りポイントはほぼ理解出来ました
レイさん、本当にありがとうございました<(_ _)>
(例の調査の件、期待してますよ(笑)

来季の〆もやはりココ、朱鞠内湖を訪れたいと思います!



今季のまとめ   
sime.jpg

釣行回数は例年通りですね
3月にもう少し釣行回数を増やしたい所ですが、コレは仕方ありません
18戦の内、ホームのアソ湖が6回というのは少な過ぎますね
来季はあまり浮気せずに、本命に拘って行きたいと考えております

それでは恒例の

2014end.jpg

また来季、氷上でお会いしましょう!



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ



                
スポンサーサイト
                
                                      
            

朱鞠内湖遠征 一日目 【二股沢奥】

2014/04/04
category - 2014 ワカサギ
コメント - 5
                         
4/2(水)朱鞠内湖遠征一日目です
家を出たのは午前1時半過ぎ、R275を只管北上しました
道路はガラガラ、路面は乾いてカラカラ、満天の星空はキラキラでした

asahigakireine.jpg

朱鞠内湖に到着したのは4時半頃

uketukemachisiteru.jpg

当然ながらのポールポジション(笑)
受け付け開始の5時過ぎまで釣りの準備をしながら暫し待つ
5時過ぎに漁協のスタッフさんが到着したので、直ぐに受付へ
遊漁料と駐車料金を支払い、『二股沢奥へ入ります』と告げて駐車場へ

ジャンボスレーを車から降ろし、一路、二股沢奥へ!

asahigakireidanaa.jpg

朝焼けが・・・キレイだ

futamatasawa-touchaku.jpg

誰も居ない氷上を歩くこと15分位で二股沢奥に到着

古穴に張った氷を蹴って割り、振動子を放り込んで探索する
水深は3~4m、魚は居ることは居るが、どの穴も魚は浮いている

どこも同じ感じなので比較的氷表面が平らな箇所にテントを設営した
水深は3.3mと浅いのでこの日はC-styleを一刀で!
魚影は常に2m付近に浮いている
仕掛けはいつものVARIVAS新底中釣り7本針の1.5号
本錘1.0g 捨て錘1.5号 捨て糸は50㎝位で始めました

shumariichinichimeturiza.jpg

喰いは悪くありません、誘えば喰って来ます
喰ってくるのですが乗りません
釣れてくるワカサギが小さいです、5~6㎝のサイズが多い感じ

『針がデカイのか?』
釣り始めて30分で仕掛けを1.0号に交換する
すると今まで拾えなかった魚が拾えるようになり数を伸ばすことが出来た

それでもまだ満足の行く釣況ではない、もっと釣れるはずだ
タナの変化が激しい

sかながういているう

ベタ底には少々、1.0~2.0m辺りがイイ感じ
イイ感じだけどタナがバラけている
仕掛けをもう一つ足して二連結してみたらコレが効果覿面!!
入れ喰いでこそないがコンスタントに釣れるようになった

daburuuruur.jpg

時速約60匹位のペースで釣れ続け、昼で3束
このペースなら16時前に5束に届くよな!
昼飯と取らずに釣りに集中する

tenntosannjarifutamata]

ポカポカ陽気なのでテントの窓・扉は常時全開です

asobinikurukitune.jpg

キツネがテント周りをうろちょろしてる
隣りで釣っている人達が投げたQ様をガリゴリと音を立てて食べている

ekinokokusukoeeee.jpg

かなり人に慣れちゃってるなぁ・・・
全然逃げない、テントの真横まで来て『早くQを釣れ!』とねだって来る
一体何匹喰ってるんだ、お前は?

ekinokokkusukoe-.jpg

そのうち・・・『あっ!コラッ!?』
テントの真横で糞垂れやがった!?
おいおいマジか!? エキノコックス怖ぇ~よ(笑)

1539500.jpg

15時半過ぎまで時速約60匹ペースを維持して 5束到達!
もう満足!コレで一日目を終了としました

漁協管理棟に戻りスタッフさんに釣果報告するも
『二股沢はもう危険な状態なので明日は封鎖します。ブログに釣果は載せませんので。』
二股沢や富成岬等の有名ポイントをクローズするか否かで葛藤してましたね
『クローズ箇所については後ほどブログにアップしますので・・・』と。

富成岬のクローズは勘弁!と思いながら朱鞠内湖をあとにします
あとは二日目に備えてメシ食って、風呂入って、寝るだけ

朱鞠内湖から一番近い士別の日向温泉に向かった
前回の遠征時もココの温泉を利用したのだが、
その時はもうね、味のある古びた温泉だったのですが
昨年1月にリニューアルした様でなんまらキレイになってました
温泉になが~く浸かって体の芯まで温まり、
名寄のマックスバリューで半額シールの貼られた弁当とカップ麺を買い、
道の駅【もち米の里☆なよろ】で食べ、そのままそこで車中泊

一日目の速報を更新したり、朱鞠内湖の釣りブログをチェックして二日目の作戦会議
結局この日で二股沢・二股沢奥・富成岬・土堰堤のクローズが決まってしまった
二日目は富成岬と決めていたので非常に残念でしたが、仕方がありません

さぁて、二日目はどこで釣るべかぁ

と考えながら・・・おやすみなさいzzzzzzでした



続く
                                 
                                      
            

朱鞠内湖遠征二日目 速報

2014/04/03
category - 2014 ワカサギ
コメント - 11
                         
こんばんわ!
朱鞠内湖遠征二日目の速報です

二股沢奥や富成岬などの有名ポイントが閉鎖され、ポイント選びに苦労しました

最初に兎島に入り撃沈
次に藤原南に入り撃沈
次に藤原南の南に入り撃沈
次に藤原北の左に入り撃沈
次に弁天裏に入り撃沈
次の水道沢でようやく釣りになりました


朱鞠内湖のブログの水道沢の釣果の
130が私で、165がレイさんです

今日はレイさんのおかげで最終的に1束を超える事が出来、釣果は残念でしたが楽しい〆の釣りが出来ました!

週末に釣行を予定している方へ
有名ポイントの閉鎖で釣況は厳しくなりました
今日は色々なポイントを回り、最終的に水道沢で数を確保できました
魚体が小さいです!
仕掛けは1.0をお勧めします
特に水道沢は小さなワカサギが釣れる場所らしいので、小物選手権で上位に食い込める期待を持てます(笑)
弁天裏や藤原島辺りは明日の天候次第ですが、閉鎖の可能性が高いです
詳細は朱鞠内湖のブログで御確認下さい<(_ _)>
                                 
                                      
            

朱鞠内湖遠征 一日目速報

2014/04/02
category - 2014 ワカサギ
コメント - 10
                         

朱鞠内湖遠征一日目の速報です
詳細は後日アップします

今日は二股沢奥に入りました

釣果は約8時間で5束でした
魚が小さいですね

週末に朱鞠内湖遠征を予定している方へ
仕掛けは1.0号を用意しておいた方が良いと思います
また、連日の気温上昇により釣り場の閉鎖箇所が出てきています
私が今日入った二股沢奥、富成岬、弁天裏などは早ければ明日にも閉鎖されそうです

二股沢奥は閉鎖の可能性があるため、今日の私の釣果はブログに載せないそうです

また、今週末迄は営業継続するつもりと言ってましたが、それ以降は早期終了があるかもしれないとのことです

詳細は朱鞠内湖の釣り情報ブログで御確認下さい<(_ _)> 

それでは、おやすみなさい(-_-)zzz
                                 
                                      
            

アソ湖最終戦に行って来た!

2014/03/31
category - 2014 ワカサギ
コメント - 15
                         
3/30(日)、アソ湖最終戦に行って来ました
前日までのポカポカ陽気は何処へやら? ずっと雨が降ってました(笑)

chogebonnmarusugamameking.jpg

今回はぼんちゃん、ひとみちゃんまめキングさん
初めましてのまぁーさん、るぅーさん、S原さん夫妻と総勢8名でした

釣り場は激坂と急坂の中間よりやや上流といったところでしょうか
氷の状態は万全とは言えませんでしたが、スノーシューさえ履いていれば踏み抜く心配は皆無でした

ぼんちゃん達はやや沖目、私とまめキングさんはやや岸寄りの位置にテントを構えてスタート!

ぼんちゃん達は入れ喰いはないもののポツポツと拾って数を伸ばしていた様ですが
私とまめキングさんはアタリすらほとんどない状態・・・

開始から1時間で3匹・・・
うん、ダメだね、ハズしたね
テントを順調に釣れているぼんちゃんの真横に移動しました

移動後、活性は低いもののベタ底でたまに来るアタリを拾いつつ数を伸ばす

でも・・・ダメだね

隣のぼんちゃん達は順調に数を伸ばしている様なのだが、私の所はサッパリです
仕掛けを2.5号から1.0号に変えてみるなど色々と試みましたがサッパリでした

午後は増税前の買い出しに付き合わなければならなかった為、12時半で終了としました
この時点でぼんちゃん達は軽く束を超えていた様ですが

asoko40.jpg

私の釣果は39匹でした(笑) でも晩酌の肴には丁度良い数だべ!

gekizakagasuanawao.jpg

こ湖はこの日で終わりですね
無理して出来ないことはないと思いますが、無理はしない方が賢明だと思われます

nekoyanahjhgi.jpg

さぁて、いよいよ次回は〆となる朱鞠内湖遠征です!
日程は4/3の1日勝負か、4/2、3の2連荘かで悩んでいます

どうしましょうかね?



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ