ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

癒しの空間の裏側は・・・

2014/09/18
category - 自然
コメント - 3
                         
表側はこう

wakaさんに紹介して頂いた、私のとっておきの癒しの空間の裏側をご紹介します

道しるべ

裏側というのはちょっと変ですね、裏側というか北側ですね

木道みたいな01

木道のある湿地の公園になっております、まだ出来たてホヤホヤです

湿地みたいなあ

一応水は張ってありますが、抽水植物がポツポツと生えている状態で閑散としてます

ビオビオト

魚は居るのかな?

野帳観察窓

野鳥の観察窓なんかもあります

野帳観察窓の窓

白鳥が羽を休めるような休憩地になればイイなぁ

木道木道

木道をのんびり歩いて散策するのは、気持ちが良いもんです

ばらとがわりょくちひ

私のお気に入りの場所なので、誰も来ないで下さいね(笑)
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

初雪

2010/10/27
category - 自然
コメント - 2
                         

初雪降りましたね

もう殆ど融けちゃいましたが・・・

タイヤ交換はまだまだ先でも良さそうだな

                                 
                                      
            

WANTED!!!!

2010/07/22
category - 自然
コメント - 2
                         

春先に羽幌の防風林から苗を移植したコジャクと

春先に苗を買ってプランターに植えておいたバジルが・・・・  全滅!!

犯人はコイツ! ハキリムシ? カミキリムシ? 

体長は1センチにも満たないこの甲虫、一体何者??

発見した時、それはそれはグロい光景でしたよ。

プランターの土表面を埋め尽くす程の量のこの虫が、

コジャクとバジルに群がる様子。1,000匹は下らないんじゃないかな?

動画に撮ってやろうかとも思いましたけど、あまりにグロ過ぎて・・・・

もう手の施しようのないくらい群がっていたので、

『死ねぇ~!この糞虫ィっ!!』 と半狂乱しながら殺虫剤を撒いて殺しましたよ。

しかし、隣に置いてあったイタリアンパセリとミントのプランター、

畑の行者ニンニクやキュウリ、トマト等は無事。

香りの強い葉茎には付かないんだな、この野郎は!

一体、この野郎共はどこから沸いて来やがったんだろうか?

前日見た時は全く問題なし、虫の一匹も付いて居なかったのに・・・。

 

とにかく、 

 

チ、チキショ~~~!!!!!!!

 


指名手配犯の正体が明らかになりました。御参考までに。
(写真をクリックすると拡大されます)

翔さん、ありがとうございました!

                                 
                                      
            

イチゴ畑

2010/06/09
category - 自然
コメント - 1
                         


色んな花々が咲き乱れています

 

去年、大豊作だった我が家のイチゴ畑

今年は更なる豊作を!と、ちょっと気合を入れてみた。

堆肥や石灰などで元肥を施し、さらに黒マルチを被せてみた。

イチゴの株数は 19列×5列、13列×4列の合計 147株!



ちょっと多過ぎるかもしれん・・・。

                                 
                                      
            

親爺を探しに・・・

2010/05/12
category - 自然
コメント - 0
                         

GW中の羽幌の話に戻ります。 

行者ニンニクを採った翌日(5/3)の早朝、
さぁて、今日はどこへ行くべかぁ と考えてたんだが
この時期に田舎で出来る事と言ったら、やはり山菜採りか釣りぐらいしかないんだよな。
でももう山菜は十分に採ったし、釣り道具も持ってきていないしで・・・。

あと出来ることといったら写真撮りくらいしかない。
でも写真を撮るにしても空はどんよりと曇っているし、海は雪代で濁ってるし。

まぁ いいや、とりあえず山に行こう!
林道を走ってりゃ運が良ければ親爺に遭えるかも知れないしなw

で、羽幌の中心部から上羽幌へ向かった。

まず最初に出会ったのは

 エゾジカ

まぁ、こいつらはどこにでも居るからな、珍しくも何ともないや。

更に奥地へと進み、旧炭鉱跡地付近の廃墟傍に差し掛かったところで

 

あっ、ノウサギだ!!

道路脇に生える若芽をムシャムシャと食べている一羽のノウサギが目に入った。
コレはラッキー!と車を止めて、カメラを構え・・・あれっ?

ノウサギが他にも沢山居るんですけど・・・
1羽、2羽、3羽・・・・4羽は居たかな? でも何で?

逃げちゃうかなぁ?と思いつつもエンジンを切って車から降りてみたが、全然逃げようとしない。
ならば撮らせて頂きますよ。

雪の融けたアスファルト脇に生えていた若草を一心不乱に食べる者、

雪の上で生木の皮をかじる者、

道路を横切って走り回る者。

全然、人間を恐れてないんだなぁ。

 

鹿、兎と来たら 次は親爺しかないよな。

 

親爺を探しに苫前、古丹別へと車を走らせる・・・

今にも出そうな雰囲気が漂ってる・・・

・・・そして遂に、

 

 

で、でたぁ~!!親爺だぁ~!!!!

ぎゃあ~~~、後ろにもう一頭デカイのが居る~!!!!

ダメだぁ~~~喰われる~~~!!!!!!!!! 

 

 

 

 

つまらないオチでスミマセン。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ