ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

お、終わっちゃった・・・・

2008/03/27
category - 2008 ワカサギ
コメント - 0
                         


朱鞠内湖淡水漁業協同組合のサイトより

 

お、  終わっちゃたよ

 

 

 

 

今週末、

 

 

 

行く予定だったのに …。  

 

 

仕掛けと餌も

 

 

 

買っちゃったのに…。

 

 

ラビット、返品できないよなぁ…。

 

 

 

 

 

コレにて、今シーズンのワカサギ釣りは終了と相成りました。

 

 

 

 

 

 

釣行回数                17回

合計                         2194匹

平均                       129.1匹

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

                
スポンサーサイト
                
                                      
            

有給取って、真勲別へ行ってきた! 08/03/13

2008/03/14
category - 2008 ワカサギ
コメント - 4
                         

週末が雨との予報が出ていたため、氷上に乗れるのはおそらく今日までだろうと思い、
午後に有給を取って真勲別へ行ってきました。

朝から南っ気の強い風が吹いていたので、『無理かなぁ・・・』と思いつつも
13時頃に真勲別に到着。案の定、強風が吹き荒れていました。
やるかやらないか、しばし車中で考えました。
まず、テントの設営は無理そう。この強風の中、『露天でやるのは厳しいなぁ・・・。』

とりあえず、道具を持たずに氷上まで降りてみた。
氷表面を見ると、積雪の層が浮いている感じに見えた。
先客により踏み固められた場所は歩けたが、少しでも外れてしまうと「ズボッ」っと踏みこんでしまう。
まぁ、氷が割れて落水するような心配はないが、
注意して歩かないと積雪層の下の解けた部分まで踏み込んで、膝下がビショビショに濡れる恐れがある。

岸際で釣っていた父さんに聞いてみると、昼前にみんな帰って行ったとのこと。
『全然釣れないよ・・・。』と、ぼやいていた。

車に戻って、また暫く考える。
この状況から考えて、今日が最後だろうし、
せっかく有給取ってきたんだから 『やるべ!』

積雪層の踏み抜き防止にスノーシューを履き、テントを持たずに氷上へ降りた。
目指すはいつものポイント。
先客が踏み固めた道を辿って歩いたが、スノーシューを履いていても、時折、積雪層が沈んだりしてビビりまくりw
孵化場ポンプより奥側まで来ると、踏み固められた道が識別できなくなった為、恐る恐る歩を進めた。

ようやくいつものポイントまで辿り着き、穴をあけて釣り始めるも、アタリなし。
それでも我慢して20分くらい頑張ったが、釣りあげたのは1匹のみ。
こりゃダメだと、場所を変える。

午前に開けられた穴を片っ端から探ったが、全然ダメ。
約1時間、ウロチョロしている内に岸際で釣っていた父さんが帰って行った。

ダメ元で父さんの使っていた穴に仕掛けを落とすと、すぐアタリ!
『アレッ?釣れるじゃん』
入れ喰いとまではいかないが、アタリは途切れることなくコンスタントに釣れる。型は小さめ。

 

辺りが暗くなり始めたのでランタンを燈したが、アタリが遠のき始めたので、真っ暗になる前に撤収した。
釣果は69匹。この状況で、この数なら立派なもんだ。

今日から明日に掛けて、天気予報は雨マークが並んでいました。
昨日でアノような状態なので、今週末はかなり厳しいんではないかと思われます。
氷が割れて落水するようなことは無いでしょうが、氷層の上の積雪層がグチャグチャになると予想されます。
スノーシューを履いて歩いたとしても、かなり厳しいのではないかと。(気温がグッと下がれば別ですが・・・)
今週末釣行をお考えの方、十分にお考えの上、自己責任において釣行下さいませ。

私は茨戸周辺でのワカサギ釣りを、この日をもって終了とします。(月末は朱鞠内湖へ行きますが)

 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

97.6

                                 
                                      
            

出勤前に生振大橋へ行ってきた 08/03/06

2008/03/06
category - 2008 ワカサギ
コメント - 4
                         

3/6(木)午前4時、出勤前に生振大橋へ行ってきました。
7時迄の約3時間で、100匹くらい釣れればいいかなぁ・・・と。

真勲別や教育大裏と比べると、生振は氷上に積もった雪の量が断然多いと感じた。
氷層2割、積雪層8割位だろうか。
雪をだいぶ掘り返さないと、ドリルが氷下まで届かず、貫通出来ない状態。
ドリルのハンドル上部ギリギリまで掘って、やっと貫通するといった具合。
途中で穴が曲がってしまって、真っ直ぐ掘るのが大変だった。

 

釣り始めるも、アタリは・・・ない。ポツポツもない。

何度もタナを変え、餌もこまめに交換したが、ウンともスンとも言わない。

もう、どうにもならない。

7時迄の約3時間で、17匹 ort
コレだけ持って帰ってもしょうがないので、全部逃がしてやりました。
コレなら家で寝ていた方がマシだったw

今シーズンは都合上、夜明け前からの釣りを主体にしてやってきたワケだが、

ワカサギの夜釣りはダメだという結論に、ようやく達した。

結論は出たけど、日中の時間確保は難しいので、次回も夜明け前から釣行することになる思う。

 

 

帰り際、氷上に亀裂を発見!
黄色い樋門の辺りも氷が解け始めている。

シーズンオフは、もうすぐそこまで来ていると感じた。

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

                                 
                                      
            

真勲別へ行ってきた! 08/03/02

2008/03/03
category - 2008 ワカサギ
コメント - 4
                         

3/2(日)、真勲別に行ってきました。

午前3時到着も、強風が吹き荒れていた。
氷上に降りてみたが、テントを張るのはちょっとキビシそう。
予報では、風は収まる様な感じだったから、日が昇るまで車中で仮眠をとって待つことにした。

午前6時頃起床、私の車の後ろには緑のビッグホーン・・・、いやホライゾンが止まっていた。

予報通り、風は収まっている。
荷物を下ろし、いつもの場所へと橇を滑らせた。



日が昇ってからの方が調子が良いと、伝さんから聞いていたので、今日は昼前までビッチリと釣ったるぞ! と。
竿は2本、とりあえず表層とベタ底で釣り始めた。
水深は約3メートル、針はF1の1号、餌はラビット。
どちらのタナでもアタリは常時ある状態だが、魚体が小さいせいか、入れ喰いとはならない。

おっ、ジュズカケだw

ワカサギ釣っていて、初めてだなコイツ釣れたのw
ジュズカケハゼと言います。ベタ底でないと釣れませんw
食べられないことはないですが、たぶんオイシクナイと思われます。


                            【ジュズカケハゼ】

入れ喰いはなかったものの、バッカンにはそれなりに入っている、もうイイだろう。
昼前に帰らなければならなかったので、11時半で終了。



釣果は249匹、まずまずの釣果。
と言いたいところだが、う~ん、なかなか去年のようにはいかないなぁ・・・。

テントの外から聞きなれない音が聞こえる、ナンダ?
外へ出てみると、おや、ナンダアレハ?

手にカイト、足にはスノボ。
スノーカイトボーディング
と言うらしい、オモシロソウ。

朝マヅメはワカサギ釣って、昼飯食って、夕マヅメ迄の時間、このスノーカイトボーディングで遊べたら楽しいだろうなw





 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

                                 
                                      
            

残すところ、あと一か月

2008/02/25
category - 2008 ワカサギ
コメント - 2
                         

もうすぐ2月も終わり、今週末はもう3月。
残すところ、あと一か月で氷上釣りシーズンが終わってしまう。
暖冬だった去年ですら3/20まで釣りが出来たのだから、今年は4月上旬迄はイケるんではないかと。

今シーズンは、今のところ絶不調である。
去年の同時期と釣果を比べると、約1,300匹も少ない。

残りのひと月で、どれだけ挽回できるだろうか?
3月は可能な限り有給休暇を取って、真勲別へ足を運ぶことになろう。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ