ポイント開拓の週末

只管にハゼ釣りポイントの開拓です。

金曜夕方、仕事帰りに延竿でのエサ釣り。

0721hazw.jpg
5匹で終了。


072201 (3)
土曜日は午前のみ、エサ釣り。

072201 (2)
ハゼの魚体はだいぶ太くなってきている。

072201 (1)
良いサイズのカレイも釣れる。
外道のフグがかなり五月蝿くなって来た。

072201 (4)
エサ切れで33匹で終了。


日曜日の午前も延竿でのエサ釣り。
ウェーディングし、2.7mの延竿で拾って行く。

0723lkjhhkk.jpg
20cmを超えるサイズも釣れるが、大きいのはガリガリが多いね。
流石にリリース。

0723ghjhghj.jpg
20匹で終了。
大き目で太目なものだけキープ。



針選びに苦労している。
石狩のハゼには所謂、”デキハゼ”はほとんど見られない。
決して居ないはずはないのだが、まず見かけない。

本州のハゼ釣りでは3号だとか4号だとか非常に小さい針を使用しているようだが、
石狩のハゼには9号、10号でも小さ過ぎると感じる。

また、石狩のハゼ釣りでは外道がなまら多い。
ウグイにマルタ、カレイ、ちびソイ、ちびアイナメなどなど。
小さな針だと確実に呑まれる。
したがって、それなりに大きな針でないと全く釣りにならない。
0723bgfj.jpg
袖針なら11~12号、

0723nvvnj.jpg
カレイ針なら10~11号くらいが丁度良く思える。

袖針が一番使いやすいのだが、外道のフグが釣れ始めるともう最悪。
ちょっとでも飲み込まれようものなら、一瞬でハリスを食い千切られる。
細い針だと針そのものを噛み千切られる始末だ。

以上を踏まえて考えると、軸(胴)の長いカレイ針が都合が良くなるのだが、
フトコロが狭くなるのが、どうもなあァ・・・。

0723hbhvgj.jpg
色々と試行錯誤しているうちにバラ針だらけになってしまった(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ ハゼ釣りへ




スポンサーサイト

Comments 4

KAN  

かなり浅い所が多いので延べ竿だとやはりウェーディングしてるんですね。
なるほどなるほど。 
私の場合はリールにPE0.8号
仕掛けは自作のピン天秤 針はがまかつケン付流線10号 ハリス2号か1号です。
明日の早朝2~3時間行く予定でいます、、

2017/07/24 (Mon) 11:27 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

No title

>KANさん
ウェーディングする釣りは、
江戸前のハゼのミャク釣りスタイルが
北海道でも通用するのではないか?と
試している段階です。
偏光グラスで海中を覗くと、
結構ハゼはたくさん居ますよ。
今季の目標は一束なので、
長竿と短竿を駆使して数を上げます(笑)

2017/07/25 (Tue) 12:47 | EDIT | REPLY |   

ギーノ  

ん~、お店の一角みたくなってますね~(笑)
研究熱心さが見て取れますゎ~(*゚▽゚*)
まさかの時速100狙い~~( ^ω^)・・・

2017/07/26 (Wed) 06:28 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>ギーノさん
時速100はムリですよ!
一日で100です。
でも、江戸前の名人は一日10束なんだよなぁ。
北海道ではどうやってもムリだろうけど。

2017/07/26 (Wed) 17:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply