さぁて、どこ行くべかぁ

札幌近郊で釣りや山菜採りを楽しんでます!

いつになったら行けるのやら・・・。

この週末こそはキャンプに行くぞ!
と、金曜夕方にキャンプ道具からカヌーまで全て車に積み込んだ。

台風18号が上陸する前の土日でキャンプだ!と意気込んでいたのだが、
晩になって息子が足の親指が痛むと言い出した。

なんでも、友達とサッカーをしていて
シュートォ!!とばかりに振り抜いた足が
ボールでなく地面を蹴ってしまったとか・・・。

翌朝までに痛みが引けば予定通りキャンプへ行こうと思ってたが、
翌朝になっても痛みは引かなかったようだ。

まともに歩けない状態で出掛けても楽しむことは出来ないわな、
この週末三連休も已む無く中止と相成りました。

また今週末も、何もすることが無くなってしまった。

土曜午前は息子を整形外科へ連れて行った。
幸い骨には異常はなく、単なる打撲だそうだ。
午後は出掛ける気力もなく、テレビを見ながらボーっと過ごした。

日曜は朝一で巨ハゼを狙いに。

先週末と打って変わってかなり渋い。
粘りに粘って、やっとこさ一本上げました。

taifuuhaze (01)
太ましいねぇ。
午前はこの一本で終了。

午後は数狙い。

遠目に見える岸壁にはチカ狙いの釣り竿の林が見える。
ハゼ狙いの釣り人は一人も見えやしない。

去年のこの時期に調子が良かったポイントに入り、数投で1匹目!

taifuuhaze (02)
まあまあのサイズ。

ランガンしつつ、のそ~っと何かが鈎に載った。
コンブでも引っ掛かったかな? とリールを巻いて来ると
あれ?何か付いてるじゃないのさ?

あらハゼだ。
taifuuhaze (04)
デカい!が、なまら細ましい(笑)

taifuuhaze (05)
その後は外道のアイナメ幼魚やQさんが釣れるのみで終了。
やはり今年のハゼは、いつもの年となんか違う感じがするなぁ。
サイズはそこそこ良いが、数が出てくれない。

一体どうしたもんかなぁ。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ







巨ハゼの季節到来

この週末こそはキャンプ!
と、某キャンプ場に予約を入れていたのですが、
前日になって息子が発熱・・・で中止。

土日の予定が何も無くなってしまった。

日中は家の仕事をして、
午後、夕方の空いた時間を見計らってハゼ釣りへGo!

日没までの1~2時間だけの釣り。

まず土曜日

0909zeha (2)
出たぁ~!
巨ハゼと呼ぶにはチョイと物足りないが、一応20up。

0909zeha (1)
この日はこの一本のみ。
(一匹だけ持ち帰ってもアレなのでリリース)


日曜日も午前は買い物やら庭仕事やらを済ませ、夕方にGo!

一投目で

0910zeha (1)
ド~ン!
幸先良いスタートだ。

二投目で

0910zeha (2)
ドド~ン!

0910zeha (3)
見て下さいよこのデカい顔(笑)

0910zeha (4)
なんか今日は調子が良いぞ。(顔だけで5センチもある)

0910zeha (5)
ドドド~ン!

0910zeha (6)
デカい!

0910zeha (7)
エサが無くなって強制終了するも全て20up!

0910zeha (8)
極太で肉厚!!
刺身で頂きましたよ~ん♪

次の週末は三連休、今度こそキャンプを・・・

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ




週末はチカ釣り三昧

台風15号の接近に伴い、予定していた週末キャンプを早々に中止とした。
週末は台風接近で道内が風雨を伴う大荒れになる予報、
土日は何も出来なくなりそうだなぁ・・・

ならば!と金曜に有給を取った。
『古潭で大チカが釣れている』 という情報を耳に挟んでいたので、
平日なら人混みもなく、のんびりと釣りが出来るだろうと・・・。

0901chika-(1).jpg
前夜に狐3~4号でチカ釣り用サビキ仕掛けを作り、
翌午前に釣具屋に寄り、オキアミと撒き餌を購入して古潭漁港へGo!

古潭に着いたのは11時頃だったかな?
平日だから空いているという考えは甘かった、良さげな場所には竿の林が。

0901chika-(4).jpg
林から少し離れた場所の釣り座を構え、スタート。
延べ竿の2本出し、当然、自動しゃくり器などはあるはずも無く、
脚立に竿掛けを付けただけの簡素なモノ(笑)

程なくしてチカの群れが回遊してきてポツポツと釣れ始めた。

0901chika-(2).jpg
デカい!

0901chika-(3).jpg
20センチ近い。肉厚で見るからに美味そう♪
コレだけデカいと引き味もなかなかのもの。

群れが居なくなると全く釣れなくなる。
回遊待ちの時間の方が長かったかも。

0901chika-(5).jpg
程々に釣れたので、もういいかな?と終了。

0901chika-(6).jpg
釣果は35匹。
晩は全てフライにして頂きました。
肉厚で激美味~♪でしたよ。


晩の天気予報、
台風が東に逸れた御様子、土日の雨予報はなくなったみたい。
う~ん、キャンプ行けたんでないのぉ?
でも風は残りそうだな・・・。
カヌーありきのキャンプなので、中止にして正解だったな、うん。


キャンプは諦めて、土曜の朝は石狩へハゼクラしに行きました。
久しぶりのハゼクラオンリー釣行、絶対に上げてやるぞ!




ハゼが全然釣れねぇ。全然居ねぇ。フグしか釣れねぇ。



ランガンしながら立ち寄った漁組前岸壁で一人二人の釣り人が釣り糸を垂れていた。
ん?チカか?

ポンポンとチカを釣り上げていた。
どうやら新港にもチカが入って来ていたようだ。

じゃあ、やるか。
前日から積みっ放しだったチカ釣り道具を降ろし、
使い残りのオキアミと使い回しの自作仕掛けで釣り始めると
すぐにポツポツながら釣れ始めた。

回遊してくる群れの数は古潭漁港よりも遥かに多い感じ。

0902chika-(2).jpg
前日の古潭よりも良いペースで釣れる。


0902chika-(1).jpg
しかし、まあ、なんだ、ベタ凪じゃないか・・・
カヌー出来たんでないの、これなら?今更、しようがないが・・・。

11時頃までやって終了。

0902chika-(3).jpg
ジャスト50匹、そんでもってデカい。

半分を塩焼き、半分を焼き干しにしてみた。
肉厚で食べ応えあるわぁ。



日曜日は息子を連れて新港へ。

0903chika-(3).jpg
前日に急拵えで作ったイレクターの竿掛け、見た目は(笑)だがソコソコ使えた。

群れが回遊してくるまでは、何も出来ない。
いくら撒き餌を撒いたって、居ないものは居ない。
椅子に踏ん反り返って、ただ群れが入って来るのを待つのみ。

しばらくすると沖側に陣取っていた釣り人の動きが慌ただしくなってきた。
やっと群れが回ってきたようだ。

0903chika-(1).jpg
ポンポンと釣れ始めた。

が、あっという間に群れは過ぎ去ってしまった。

次に回遊してくるまで椅子に踏ん反り返ってスマホを弄ったり、
釣れないハゼ釣りをしたりして時間を潰す。

0903chika-(2).jpg
再び群れが入って来て・・・、踏ん反り返って・・・の繰り返し。
新港の様な大きな港は魚の出入りが激しいのかね?
前日の様に短時間でポンポンとは釣れず、
時間を掛けてゆっくりと釣果を伸ばしていくしかなかった。

10時頃、群れが去ったのを機に納竿。
二人で46匹、たくさん釣っても処理に困るのでコレくらいが丁度良い。
この日は南蛮漬けにして頂きました。


チカ釣りもしっかり道具を揃えてやってみるかなぁ?



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

この週末もハゼ釣り

この週末もハゼ釣りしてました。

金曜の午後、早くに仕事が終わったので石狩より北方面を探索しようとするも

025otaru (2)
西風が強く、時化てます。
日本海が時化たのは久しぶりじゃないかな?

実はこの時化を待っていました。

石狩湾新港の汀線際に溜まっている流れ藻的な藻類を
この時化が一掃してくれるんでないかと・・・土日は期待を持てるかも。

何もしないで帰るのもアレなので、西風でも大丈夫な巨ハゼポイントへ。

なかなか出ずに諦めかけたその時!

025otaru (1)
出たぁ~!


025otaru (3)
20ジャスト。
30upには程遠いですが、それでもかなり太め。
今後に期待です。

土曜日は久しぶりのハゼクラ。

前日の時化で藻類はなくなっているかな?と期待したのですが
全然無くなってないですね、今までと大して変わらない状況。
クランクを曳けば、その都度、藻類が絡みついて来ますね。

026otaru (1)
やっとこさ釣れたのは、こんなカレイとQのみ。
ハゼクラは今後に期待(できるかな?)です。

でもクランクをエサ釣りに変えれば、

026otaru (3)
まあ、そこそこは釣れます。ですが、やはり数が出ません。
石狩のハゼの回復を切に願います。

027otaru-(4).jpg
日曜日は息子と小樽へ。
先週末のハゼ釣り大会後に立ち寄ったポイントでのんびりと釣り糸を垂れます。

027otaru-(7).jpg
釣れますね、小樽は。
石狩に比べるとかなりサイズは小さい目ですが、
コンスタントに釣れるのでファミリーフィッシングには最適かと思います。

027otaru-(2).jpg
この日はすぐ傍で 『ローカルフードチャレンジ2017』 といった食のイベントをやってましたので
昼食はそこでパキスタンカレーなるものを食べました。

027otaru-(3).jpg
美味し!

027otaru-(8).jpg
そして午後ものんびりと。

6年生の息子、そろそろ仕掛け交換などを自分で出来る様になって欲しいなぁ・・・
(お父さんは全然自分の釣りに集中できないんだよ)

027otaru-(1).jpg
10㎝未満の小さなのはリリースして、それでもコレくらいの釣果。
小樽はホントに釣れますなぁ。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ




27/30

8/20(日) MFG 第2回ハゼ釣り大会に参加してきました。

最初に順位を書いちゃいます。

2017mfg (4)
27位でした。30人中の27位。
2匹しか釣れませんでした。
一応、去年の優勝者なんですけどね、まぁ、こんなもんです。

さて・・・

7月にシャローエリアに群がるハゼを目撃し、延べ竿で狙える距離だよなぁ・・・
と、試しに家に有った万能竿で釣ってみたら釣れること釣れること。

 『延べ竿でハゼが釣れる!!』っていうことに完全に味を占めちゃいまして、
渓流竿を2本購入。

江戸前のミャク釣りが、この北海道でも通用するんだ!と錯覚してしまったんですな。
それからはミャク釣り一辺倒になってしまい、ルアーロッドでサビく釣りを一切やらなくなった。

ミャク釣りでハゼ釣り大会を連覇してやる!なんて甘いこと考えていた。

しかし、8月に入ってハゼがシャローから姿を消した。
あんなにワラワラといたハゼが一切見えなくなった。

すげー焦った。
石狩湾新港のありとあらゆる釣り場を駆け巡ったが、何処も彼処もハゼが見えない。
2時間で40匹釣ったポイントも全く釣れなくなっていた。

もう深場に落ちたのか?
いやいや、北海道は寧ろ今こそ海水温が一番高い時期だ。
じゃあ、なんで居ないのよ?


前日まで色々と作戦を練ったんだが、『延べ竿で釣る』 ことに拘ることにした。
延べ竿でミャク釣りでどこまで出来るか、
ダメならダメでいいや、トコトンやってやる!

大会当日は午前4時に小樽で受付をし、高速を突っ走って石狩に戻り、
最初はそこそこの数が期待できるポイントに入ったが、
その場所では1匹しか釣れなかった。

ポイントの移動を繰り返し、
腰までウェーディングして目でハゼを探して何とかもう一匹追加。

この時点で8時半。
11時までに小樽に戻る時間を考慮しても、残りは1時間半程度。
デカハゼ狙いに切り替えて河口ポイントに入るもデカQに遊ばれるだけだった。
小樽に戻らないでこのまま帰っちゃおうかな?と思ったけど、
最初の一匹のサイズが18センチとまあまあ良かったので、
身長賞の淡い期待を持ちつつ小樽へ戻った。

検量に並ぶ列に、ハゼを二匹だけ持ち込むのは切ないもんですなぁ(笑)

2017mfg (1)
人工エサのレクチャーに続き、表彰式、

2017mfg (2)
ジャンケン大会、トークショー・・・
優勝者はマルキューのバッカンとお米を貰ってたのかな?



さぁて、どうすっかね。
時刻は昼を廻ったばかり、
このまま帰ってもアレだし、イソメはごっそりと残ってるし。

じゃあ、小樽で釣ってみよう。

先ずは延べ竿で。

2017mfg (5)
1匹は釣れた。

2017mfg (8)
でもそれっきりだった。(↑スジハゼ)

2017mfg (7)
(↑は何ハゼ?)

場所を移動し、ルアーロッドでサビいてみた。

2017mfg (6)
直ぐにハゼが釣れた。(結構沖目に居るのね)

2017mfg-(88).jpg
ポンポンと釣れた。(石狩に比べると小さめかな)

ルアーロッドでサビく釣りの楽しさ、
鬼アワセでドラグが軽くジィ~と鳴る、去年散々楽しんだこの釣り味を思い出した。

やべぇ、やっぱりこっちの方が(ミャク釣りより)面白いかも(笑)

2017mfg (3)
正味2時間で20匹釣れた。
仮に、小樽で制限時間一杯の7時間を釣ってたとしたら
70匹くらいイケてたのか?(そんなに甘くはないか、負け惜しみは止そう)

敗因はハッキリした。
なんかスッキリした。

でも、





悔しい!







お盆が過ぎ、あちこちでカラフトマスやアキアジの便りが聞こえ始めてますね。
もう、秋なんだなぁ。

秋と言えば・・・

そう、ハゼ!
デカハゼの季節の到来です!

去年なし得なかった 30up を絶対に手にしてみせるぞ!!

とことんハゼに拘ってやる。




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ